VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2021」12月に開催!作品募集とキャンペーンも開始

VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2021」12月に開催!作品募集とキャンペーンも開始

イメージ

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社とパルス株式会社は、初音ミクのVRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2021」の2021年12月開催を発表しました。

開催に先駆けてティザーサイトが公開されており、イベントと連動するイラストコンテストの作品募集と公式Twitterにおける"フォロー&リツイートキャンペーン"も開始されています。



「初音ミク GALAXY LIVE 2021」12月に開催

今年12月の開催が予定されている「初音ミク GALAXY LIVE」は、バーチャル・シンガーとして活躍している初音ミクと、パルス社が提供する最新テクノロジーを融合させた3DCG・VRライブです。

イベントでは、パルス社が運営するディープコミュニケーションSNS"INSPIX WORLD"上で、初音ミクと観客が共に

・ライブ特化型ドーム式巨大宇宙船

に乗り込むという舞台になっており、様々な太陽系を巡りながら宇宙空間や各星々でライブを楽しむことができます。

イメージ

昨年に続いて2度目の開催!ティザーサイトも公開

今回のライブは、昨年9月に開催された「初音ミク GALAXY LIVE 2020」に続く2回目のライブで、前回ではVRならではの

「まるでそこに初音ミクと自分が居る」

ような空間と、楽曲の世界観を再現したステージ演出で展開する全8曲のライブが実施されました。

その観客動員数は2日間で約1.4 万人にも達しており、Twitterトレンド3位にもなる反響を呼んでいます。

今回発表された「初音ミク GALAXY LIVE 2021」は、前回の反響を受けて開催が決定されたもので、高い没入感を得られるVRを活かした

「アトラクションのようなエンタメ性と音楽ライブの融合」

が体験できます。

また本イベントに関する詳細は、今年9月の発表が予定されています。

「初音ミク GALAXY LIVE 2021」ティザーサイト

「初音ミク GALAXY LIVE 2021」公式Twitter



イラストコンテストの作品募集開始

本イベントとクリプトン社が運営するCGM型コンテンツ投稿サイト「piapro(ピアプロ)」との公式コラボ企画として、イラストコンテストの実施も決定されています。

テーマは

「GALAXY(銀河、宇宙)」

で、その作品の募集も開始されており、10月29日(金)まで受け付けられています。

入選した作品は全て「INSPIX WORLD」内にオープンする"MIKU WORLD"にライブ開催記念として展示される予定で、

・ファン投票により決定する大賞

・主催者側で選出する運営賞

に輝いた作品は、後日に発売が予定されている「LIVEオフィシャルBlu-ray」のイラストに採用されます。

応募ページ(「piapro」内イラストコンテスト特設ページ)

公式ツイッターキャンペーンも開始

また「初音ミク GALAXY LIVE 2021」公式ツイッターでは、イベントと連動したフォロー&リツイートキャンペーン企画がを開始されています。

公式ツイッターアカウントをフォローした上で、本アカウントにて投稿された対象のキャンペーンツイートをリツイートすることで参加することができ。応募したユーザーの中から最大100名に、オリジナルデザインのAmazonギフト券(1,000円相当)がプレゼントされます。

イメージ

キャンペーン内容や応募規約は公式ツイッターに掲載されており、イベントに関する情報も随時公式サイトやツイッターアカウントにて発表されていきます。

まとめ

初音ミクの3DCG・VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2021」が、今年12月に開催されることが決定しています。

このライブでは宇宙がテーマになっており、初音ミクと観客がライブ特化型ドーム式巨大宇宙船に乗船し、様々な星を巡りながらライブを楽しむようになっています。

イベントと連動するイラストコンテストの作品募集も開始されており、ツイッターキャンペーンも始まっています。

ライブの詳細は今後発表されるということなので、続報が待たれます。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む