VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VIVEPORTストアで「STYLY」アプリが配信開始!VR空間での記念イベントも開催

VIVEPORTストアで「STYLY」アプリが配信開始!VR空間での記念イベントも開催

イメージ

HTC NIPPON株式会社は、同社のアプリストア”VIVEPORT”において、株式会社Psychic VR Labが開発したVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」アプリの提供を開始することを発表しました。

同時に「STYLY」を用いて作成した作品を、『フィーチャーアプリ(個別アプリ)』として”VIVEPORT”で個別に配信する実験的な取り組みも行われており、「STYLY」のリリースを記念した、複数人が同時にVRアートを巡ることのできるツアーイベントの開催も発表されています。



「STYLY」とは?

「STYLY」は、Psychic VR Lab社が開発したVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームで、世界中のアーティストが「STYLY」を使った”超体験-Ultra Experience-”を創造しています。

そのジャンルはファッションや音楽、映像、グラフィックなど多岐にわたっており、これまでに投稿されたVR/AR/MRシーンは16,000を超え、すべてのシーンは無料でアクセスすることが可能となっています。

「STYLY」は様々なVRヘッドセットをサポートしており、「HTC VIVE Focus 3」にも対応予定です。

この「STYLY」アプリが今回、世界60か国以上で展開されるアプリケーションストアである「VIVEPORT」から提供されることとなっています。

インストールはコチラから⇒VIVEPORT版STYLY

「フィーチャーアプリ(個別アプリ)」の配信について

また「STYLY」で制作された作品を「フィーチャーアプリ(個別アプリ)」としてVIVEPORT上で配信する事も可能になっているものの、この取り組みは実験的であるため、初回の配信は「STYLY」チームが選定した

・NEWVIEW Featuring Works Collection

・NEWVIEW 2020 VIRTUAL EXHIBITION

・VR Music World

の3作品が配信されます。

今後は、STYLYチームがピックアップした作品を順次配信予定となっています。

フィーチャーアプリの体験には、VIVEPORT版STYLYアプリのインストールが必須となります。

体験方法の確認はコチラから⇒フィーチャーアプリの体験方法



VRアートを巡るツアーイベント「DIG INTO NEWVIEW 2021 by STYLY」

STYLYアプリのリリースを記念し、VRアートを巡るツアーイベント「DIG INTO NEWVIEW 2021 by STYLY」が開催されます。

このイベントは、NEWVIEWプロジェクトで制作されたアーティストによる作品を、ゲストと共に楽しみを分かち合いながら体験できるツアー形式となっています。

イベント詳細はコチラから⇒DIG INTO NEWVIEW 2021 by STYLY VIVEPORT特設サイト

NEWVIEWプロジェクトについて

NEWVIEWプロジェクトは、ファッション、音楽、映像、グラフィックなど、現代のカルチャーを体現する人々が集まり、3次元空間でのクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓・拡張していく、世界同時多発の実験的プロジェクト/コミュニティです。

「DIG INTO NEWVIEW 2021 by STYLY」の概要

「DIG INTO NEWVIEW 2021 by STYLY」は、トークゲストにアーティストの谷口暁彦氏を迎え、NEWVIEWプロジェクトで制作された選りすぐりのVR作品を5つ体験するイベントです。

本イベントはXRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のVR空間上で実施されるため、参加希望者は『STYLYのインストール』『VRヘッドセット』を用意する必要があります。

推奨環境の確認はコチラから⇒VIVEPORT版STYLYの推奨環境

開催日時

2021年9月12日(日)14:00~

なお、イベントの所要時間は約1時間となっています。

参加費

参加費は無料となっているものの、イベントの参加には申し込みが必要となっており、希望者が多数となった場合は抽選になるということです。

また参加希望の申し込み期限は、2021年9月11日(土)23:59までとなっています。

参加希望はコチラから⇒チケット

ツアーゲスト 谷口 暁彦氏 / メディア・アーティスト

多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース講師。

メディア・アート、ネット・アート、映像、彫刻など、さまざまな形態で作品を発表している。

主な展覧会に「[インターネット アート これから]——ポスト・インターネットのリアリティ」(ICC、2012)、「SeMA Biennale Mediacity Seoul 2016」(ソウル市立美術館、2016)、個展に「滲み出る板」(GALLERY MIDORI。SO、東京、2015)、「超・いま・ここ」(CALM & PUNK GALLERY、東京、2017)など。

まとめ

HTC社が運営し、世界60カ国以上で展開されているアプリケーションストアの『VIVEPORT』から、Psychic VR Lab社が開発したVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」アプリが配信されることが発表されました。

「STYLY」で創造されたシーンを個別の”フィーチャーアプリ”として配信する実験的な試みの開始と、リリースを記念したVRアートを巡るツアーイベント"NEWVIEW PARTY"の開催も合わせて発表されています。

"NEWVIEW PARTY"の第一弾イベントとして、ツアーゲストの谷口 暁彦氏とVRアートを巡る「DIG INTO NEWVIEW 2021 by STYLY」が2021年9月12日に開催されます。

STAY HOMEしながらアート作品を楽しむことが出来るのはVRの強みであり、アーティストにとっても、作品を楽しみたいユーザーにとっても明るいニュースとなりそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む