VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > OculusQuest2対応!VRゴルフレンジベータ版を無償配布開始

OculusQuest2対応!VRゴルフレンジベータ版を無償配布開始

イメージ

株式会社アビックシステムは2021年9月10日(金)、Oculus Quest 2向けのVRゴルフ練習システム「VRゴルフレンジ」ベータ版を、Oculus APP LABにて無償配布開始したことを発表しました。



「VRゴルフレンジ」ベータ版Oculusで配布開始

​今回OculusのAPP LABで配布開始された「VRゴルフレンジ」は、システム開発などを手掛けるアビックシステム社が開発・提供する初級~中級者向けの自宅用ゴルフ練習システムで、Facebook社のVRデバイス"Oculus Quest 2"に対応しています。

打ちっぱなしなどのに赴かずとも自室にて

・ゴルフスイング練習

・スイングの確認

などが可能で、Oculus Quest 2のコントローラーをクラブに見立ててスイングを行うことができます。

また練習用のクラブにコントローラーをセットしてスイングすることも可能で、その場合はコントローラーとクラブの位置調整機能によって調整することができます。

Oculus Questシリーズであれば誰でも利用可能で、今後は製品版に向けての機能改善が行われていきます。

イメージ

VRゴルフレンジβ版(Oculus APP LAB)

Youtubeで機能改善会議を公開

このシステムのYouTubeチャンネルが開設されていて、ここで機能改善会議が継続的に公開されていき、さらにここで募ったユーザーからの意見をシステムに反映する計画になっています。





2つのモードを搭載

VRゴルフレンジには、以下の2つのモードが搭載されており、VR空間を通じてゴルフの練習ができます。

レンジモード

レンジモードではスイングの再生はもちろん、

・ヘッドスピードや飛距離

・サイドスピン量からの曲がり幅

などが表示でき、これらの数値は今後の改善により精度が高められていく予定になっています。

また2021年9月に予定されているバージョンアップリリースでは、スイング再生機能によりインパクト時のフェースの開きやクラブヘッドの動きなども確認できるように改善が予定されています。

なお、これらはすべて計算値のため、実測値とは異なるということです。

イメージ

ゲームモード

ゲームモードでは、ドライバーでのショットによる風船割りなどが体験でき、その他にも

・ドラコン

・ニアピン

などのゲームも順次追加が予定されています。

イメージ

まとめ

「VRゴルフレンジベータ版」が"Oculus APP LAB"で無償配布開始されました。

このコンテンツはVRでゴルフの練習ができるシステムで、Oculus Questシリーズに対応しています。

コントローラーをクラブに見立てるか、練習用クラブにコントローラーをセットして利用することが可能で、自室に居ながらスイングの確認やゲームなども楽しめます。

製品版に向けてアップデートが予定されているので、ぜひ利用してゴルフの練習に役立ててください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む