VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「VR空間に街を再現するプロジェクトのクラファンがスタート」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「VR空間に街を再現するプロジェクトのクラファンがスタート」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_9月18日_前編

週末恒例!

今週(9/10〜9/16)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①SIEが『THE PLAYROOM VR 』のFiresprite社の買収を発表

VRニュースイッキ見_SIEが『THE PLAYROOM VR 』のFiresprite社の買収を発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は英国のリバプールを拠点とするゲームスタジオFiresprite社の買収を9月8日に発表しました。

初代PSから続く『ワイプアウト』を制作してきたSIEのStudio Liverpoolにルーツを持つFiresprite社は、

『プレイルーム』

『THE PLAYROOM VR 』

『ザ・パーシステンス』

などPS4、PSVRのゲームを制作しています。

PSVR2が注目を集めるタイミングでのVRゲーム開発ノウハウを持つスタジオを買収したことで、2022年予定のPSVR2発売が準備段階に入っている可能性が高いと推測されているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-199228/

②計画中のエレベータをVRで体験!フジテックが販売促進や仕様決定にVRを導入

VRニュースイッキ見_計画中のエレベータをVRで体験!フジテックが販売促進や仕様決定にVRを導入

フジテック社はエレベータの完成イメージを体感できるヘッドマウントディスプレイ式のVR装置を販売促進と設計・計画の品質向上に導入することを発表しました。

今回発表されたVR装置は約530点の色やパーツの組み合わせのデザインパターンを実際にエレベーターに乗って仕上がりを確認したり、非接触ボタン『エアータップ』や扉のセンサーなども体験ができます。

また、このVRコンテンツは全国にあるフジテック社の16拠点に導入され業務の様々な面で活用されるほか、訪問先でもVR体験が実施されていく予定とのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-199256/

③猫派の皆さん集まれ!VIVEPORTで「キャットアート」バーチャル展示会が開催!

VRニュースイッキ見_猫派の皆さん集まれ!VIVEPORTで「キャットアート」バーチャル展示会が開催!

「キャットアート」で有名なアーティスト、シューヤマモト氏とHTCのVRアプリケーションプラットフォーム「VIVEPORT」が提携し、「Step into CAT ART」バーチャル展が開催されることになりました。

「Step into CAT ART」バーチャル展では、初公開となる「The Hisstine Chapel(システィニャ礼拝堂)」の壁画全124点のほか、

「Mewna Lisa(モニャ・リザ)」

「The Kitty with The Pearl Earring(真珠のイヤリングをした少女猫)」

などの世界的な名作絵画をもとにした作品が展示されることになっています。

また、VIVEPORTは2021年9月17日に独自のNFTストアを開設し、

フィアット

ETH

マティック

の支払いに対応したキャットアートのデジタルオリジナル作品を表すNFTの販売も行うとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-199234/



④視覚をシェアできるスマートグラス「Ray-Ban Stories」リリース!

VRニュースイッキ見_視覚をシェアできるスマートグラス「Ray-Ban Stories」リリース!

Facebook社は9月9日(米国時間)、EssilorLuxotticaとのパートナーシップによって開発された第1世代のスマートグラス「Ray-Ban Stories」を発表しました。

Ray-Ban Storiesには、AR機能はないものの

5メガピクセルのデュアルカメラ

流線型のオープンイヤースピーカー

が内蔵されており、日常生活からシームレスに写真や動画の撮影や音楽の視聴、通話に移行できるほか、SNSで動画像を共有することもできます。

価格は299米ドルからで、

・アメリカ

・カナダ

・イギリス

・アイルランド

・イタリア

・オーストラリア

の6か国で販売が開始されていますが、現時点で日本国内での販売は未定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-199329/

⑤VR空間に衛星データとAIの活用で街を再現!プロジェクトのクラファンがスタート

VRニュースイッキ見_VR空間に衛星データとAIの活用で街を再現!プロジェクトのクラファンがスタート

宇宙開発に関わる投資と研究を行っているスペースデータ社は、衛星データとAIを活用してVR空間にバーチャル世界を自動生成するプロジェクトのクラウドファンディングをCAMPFIREで開始しました。

今開発が進められているAIアルゴリズムは、人間視点(一人称視点)での地上の3Dモデルを自動生成することを得意としており、デジタルツインとメタバース時代のインフラを目指しています。

目標金額を500,000円としているクラウドファンディングのリターンには、AIが自動生成する"バーチャル世界"の都市へ看板が設置される権利が用意されているとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-199265/

まとめ

今週前半はスマートグラスやバーチャルアート展や都市再現プログラムなど未来を感じさせる話題が中心となりました。

身近なものから壮大なスケールで展開されるものまで、想像はできても実現できないだろうと思われていたような様々な発想が続々登場しています。

XR技術の普及が順調に進行しているからこその展開ではないでしょうか。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む