VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 東京タワー公認!バーチャルSNSアプリ「バーチャル東京タワー」誕生へ

東京タワー公認!バーチャルSNSアプリ「バーチャル東京タワー」誕生へ

株式会社ウィスコムが、東京タワー公認のバーチャルSNSアプリ「バーチャル東京タワー」を、2021年9月16日から提供開始した事を発表しました。

「バーチャル東京タワー」では、スマートフォンで東京タワー観光やバーチャルLIVE配信を楽しむことができます。

同時に、リアルの東京タワーで開催中の、東京タワーとキキ&ララのコラボレーション企画である「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー」と連動し、バーチャルコラボの開催も発表されています。



「バーチャル東京タワー」とは?

バーチャル東京タワー野外会場 (無料エリア)

「バーチャル東京タワー」は、バーチャル世界に誕生した“もう一つの世界の東京タワー”をコンセプトに開発されたバーチャルSNSアプリです。

このコンテンツは東京タワー公認のメタバースで、スマートフォンやタブレット端末を利用し、3Dアバターとなったユーザーが

・リアルの東京タワーと同じようにメインデッキやトップデッキに昇る

・東京の中心から360°のパノラマ夜景を眺める

といったことを楽しむことができます。

今ではアプリのリリースを記念して3,000発の花火がバーチャル世界の夏の夜空を彩っているほか、今後のアップデートには

・マルチプレー

・VRデバイスを利用した体験の開発

が予定されています。

これにより、マルチ参加している他ユーザーとコミュニケーションをとりながら「バーチャル東京タワーを一緒に観光する」「一緒にイベントに参加する」といった楽しみ方も出来るようになります。

バーチャル東京タワー公式アプリ

<iOS版>

<Android版>

バーチャル東京タワー公式サイト

公式facebook

公式twitter

公式Instagram

リアル連動!バーチャル東京タワーと「キキ&ララ」のバーチャルコラボ

「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー」

現在実際の東京タワーでは、「キキ&ララ」とのコラボレーション企画「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー」が開催中で、この企画と連動した”プロジェクションマッピング”や”カラーライトアップ”など、「キキ&ララ」の世界観が体験できるコラボもバーチャル東京タワーで開催されています。



バーチャルコラボイベント概要

イベント名:「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー」

開催期間:2021年9月30日(木)まで

<コラボ内容:>

1.「キキ&ララ」カラーライトアップ

2.プロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA -LittleTwinStars-」

3.「キキ&ララ」フォトスポット

展望台料金:800円

展望台チケット購入

有料エリア

・トップデッキ(展望台):きらびやかな鏡の世界を鑑賞!

・メインデッキ2F(展望台):キキ&ララのバーチャルプロジェクションマッピングを鑑賞!

・メインデッキ1F(展望台):東京タワーの360°パノラマ夜景を鑑賞!

プロジェクションマッピング 「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA -LittleTwinStars-」(メインデッキ・有料エリア)

無料エリア

無料エリアは誰でも無料で楽しむことができるエリアで、ここでは

・バーチャル東京タワー野外会場:「キキ&ララ」カラーライトアップの東京タワーを鑑賞!

・フットタウン:「キキ&ララ」フォトスポットで写真撮影!

が開催されています。

バーチャル東京タワー野外会場 (無料エリア)

まとめ

バーチャル世界に誕生した“もう一つの世界の東京タワー”として、ウィスコム社が開発したバーチャルSNSアプリ「バーチャル東京タワー」が2021年9月16日からリリースされました。

このアプリは東京タワー公認で、スマホやタブレットから東京タワー観光やライブ配信を楽しむことができます。

また、現在リアルで開催中のイベントと連動し、「キキ&ララ」とのバーチャルコラボ「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー」も9/30まで開催されています。

この夏、地元の花火大会が中止となってしまった方も、VRならではの東京タワーの花火大会で過ぎゆく夏を惜しむのはいかがでしょうか?

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む