VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > HIKKYがVRクラブスペース「Virtual Club EMISSION」のサービスを提供開始!

HIKKYがVRクラブスペース「Virtual Club EMISSION」のサービスを提供開始!

イメージ

VRイベントの開催やVRコンテンツの制作・開発ソリューションを提供している株式会社HIKKYは2021年9月22日(水)、VR空間上での音楽ライブやイベントを実現するバーチャル上のクラブスペース「Virtual Club EMISSION(バーチャル クラブ エミッション)」のオープンと、サービス提供開始を発表しました。



「Virtual Club EMISSION」がオープン

今回HIKKY社がオープンさせた「Virtual Club EMISSION」は、VR空間上に構築されたバーチャルクラブスペースで、様々なイベントやライブが中止や延期を与儀なくされ開催が困難となっている今、新しいエンターテインメントのカタチを提供する場として活用してもらうためにサービスが開始されています。

このVR会場を用いることで、

・距離や時間

・密な空間

などの物理的制限を気にすることなく、リアルでは実現できないような、音楽と映像・光が融合した新しいエンターテインメント体験を提供することが可能になります。

イメージ

VR空間に広がる本格的なクラブスペース

VR空間上に制作された会場内には、

「メインロビーフロア」

「ステージフロア」

の2つのフロアが設置されており、メインロビーフロアには中央に映像を流す3Dオブジェが設置されていて、それを囲むようにシートが広がっています。

イメージ

本物のクラブさながら本格的なバーカウンターも再現されており、ここでは自分好みのカクテルを作ることができるなど、VRならではの体験も可能になっています。

またフロアで音楽を聴いたり踊ったりするのに疲れてしまった来場者も、会場を出ることなく休憩ができるAFK(Away From Keyboard)スペースも用意されていて、ステージフロアには大型ステージと大型モニターが設置されています。

イメージ

ステージ照明はライブで演奏されている音楽に連動するようになっており、会場の雰囲気を体感しながらライブパフォーマンスを楽しめるような造りになっています。

ここではデフォルト仕様のほか、各イベントごとに仕様を変更できるようにもなっており、例えば

・イベントを主催するアーティストに合わせたカラーへの変更

・夏を感じさせるような海辺の会場

など、ライブのイメージに合ったカスタマイズも可能になっています。

イメージ



軽量・最高水準のパフォーマンスが可能

会場には、先進的な技術を駆使したパーティクルエフェクトが贅沢に使用されており、それでいながらも徹底した最適化を行うことによって、描画負荷が極めて軽量かつVR上でも最高水準のパフォーマンスが発揮されるようになっています。

世界中から集まったチームで制作・運営されており、技術クルーやスタッフ・出演者の会場移動などの距離の問題もVR上だからこそ解決できます。

イメージ

複数人でのコミュニケーションも可能

来場者は3Dアバターとなって会場に入場し、この3Dアバターを使って空間内を自由に動き回ったり、同空間内にいる他ユーザーと音声やテキストによるコミュニケーションをとることが可能です。

アバター同士の距離が近ければ近いほど音声も大きく聞こえ、逆に距離が遠くなるほど小さくなるようになっており、物理的な距離感もリアルに再現されています。

イメージ

スマホやPCから簡単にアクセス可能

またHIKKY社が独自開発したVRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud(ブイケットクラウド)」の技術を用いた会場も制作されており、専用アプリなどのインストールの必要なく、自身のスマホやパソコンなどのあらゆる端末からURLをクリックするだけでアクセス可能な手軽さも実現されています。

ここでは大型モニターでの動画の再生も可能で、高画質な描写を軽快な動作で体験できるようになっています。

イメージ

会場ページ (PKCZとコラボした仕様)

まとめ

HIKKY社が、VR空間上のクラブスペース「Virtual Club EMISSION」のサービスを提供開始しました。

現実のクラブさながらの設備が再現されており、来場者はアバターとなって踊ったり、音楽を聴いたり、交流したりできます。

音楽ライブ・イベントを開くことも可能で、これからのVRイベントにも一石を投じるような存在になりそうです。

イベントが開かれたらぜひ体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む