VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ソニーがXperiaスマホ専用のVRゴーグル「Xperia View」を発表!

ソニーがXperiaスマホ専用のVRゴーグル「Xperia View」を発表!

ソニーがXperiaスマホのVRゴーグル「Xperia View」を発表!

2021年11月26日、ソニーはVRゴーグル「Xperia View(エクスペリア・ビュー)」を11月19日に発売することを発表しました。

ソニーのスマホ「Xperia 1 III」または「Xperia 1 II」を装着して利用するスマホVRゴーグルで、3万円前後の価格になると予定されています。



「世界初」のクオリティの高いVR体験ができるXperia View

「世界初」のクオリティの高いVR体験ができるXperia View

Xperia ViewはスマホVRとしては世界初の8K HDR映像を対角120度の広視野角でVR視聴することが可能です。

どのような特徴があるか詳しくみていきましょう。

Xperiaスマホの性能を活かしたディスプレイ性能

Xperiaスマホの性能を活かしたディスプレイ性能

Xperia Viewに対応する「Xperia 1 III」と「Xperia 1 II」は、5G高速通信に対応しているため、8Kの大容量コンテンツを高速にダウンロードすることができます。

特にXperia 1 IIIは、

リフレッシュレート120Hz駆動の4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)

8K動画データのデコード処理が可能な高性能CPU

を搭載していて、大容量データとなる360度動画をVR視聴する際にも残像感の少ない再生が可能です。

この対応スマホの高い性能を活かすべく、Xperia Viewには対角120度広視野角のソニー独自開発レンズが搭載されています。

中心視野部は高精度に光を集める非球面レンズ、周辺視野部には高い集光効率をもつフレネルレンズをシームレスに一体化したハイブリッド構造のレンズです。

この特殊構造のレンズが、通常のスマホVRゴーグルと異なり、スマホのディスプレイを丸ごと覆うため、中心視野をクリアに見せながら、人が空間の広がりを感じるほどの広い対角120度広視野角のVR視聴体験を実現します。

快適な装着感

快適な装着感

バンドは後頭部を上下から支える設計で、360度の映像を見まわす際に首を動かしてもずれにくくなっています。

安定した装着感のためリラックスした状態でVRを楽しむことが可能です。

また、メガネをかけたままでも装着することができ、コンタクトレンズがなくても鮮やかなVR体験ができます。

セットアップも操作も簡単動作

セットアップも操作も簡単動作

Xperia Viewはスマホならではの簡単なセットアップも特徴です。

フロントカバーを外し、カバーを付ける感覚でスマートフォンをセットするだけでセットアップができます。

また、装着中の動作も、Xperia側面の音量キーでカーソル移動、カメラキーで決定と、コントローラー不要で簡単</>にできるようになっています。

また、装着した状態で首を左右に振ってカーソルの移動をしたり、Xperia View本体側面をトントンと2回たたいて決定したりと、直観的な操作も可能です。

利用可能なアプリ

利用可能なアプリ

専用アプリ「Xperia View」では、Xperia Viewに対応のアプリとコンテンツが一覧表示されるランチャー機能が搭載されています。

ローカルフォルダ(内蔵メモリ/外部メディア)にあるファイルも再生可能です。

また、動画配信サイトの

DMM動画

360Channel

にも対応しており、配信されているVR動画を視聴することができます。

乃木坂46の特典映像などのキャンペーンが実施

乃木坂46の特典映像などのキャンペーンが実施

Xperia Viewの発売に合わせて

「乃木坂46」出演の特典映像

1万円のキャッシュバック

直営店での先行展示

などのキャンペーン実施も発表されました。

詳細は以下のとおりです。

「乃木坂46」出演のオリジナル8K VR特典映像

「乃木坂46」出演のオリジナル8K VR特典映像

Xperia Viewの購入者は人気アイドルグループ乃木坂46が出演するオリジナルVRコンテンツ「いつか混ざりたいものです」を特典映像として無料で視聴することができます。

乃木坂46のメンバーと同じ空間で、メンバー同士の会話にその場の一員として参加する体験ができるコンテンツです。

8K HDRで360度楽しめるので、乃木坂46が自分のすぐそばにいるような臨場感を体験できます。

動画の配信は2021年11月19日から開始され、複数のエピソードが続々と配信される予定です。

>>Xperia View×乃木坂46スペシャルサイト

対応スマホを同時に購入して1万円のキャッシュバック

対応スマホを同時に購入して1万円のキャッシュバック

特典映像の他に1万円のキャッシュバックキャンペーンの実施も発表されています。

対象となるのは、Xperia Viewと同時に「Xperia 1 III」または「Xperia 1 II」を下記の期間内に正規取り扱い店にて購入したユーザーです。

購入したスマホで「Xperia Lounge Japanアプリ」より、キャンペーンページにアクセスし、応募フォームにて必要情報を入力することで応募できます。

・購入期間:2021年10月26日(火) 〜 2022年1月10日(月)

・応募期間:2021年11月19日(金)10:00 〜 2022年1月17日(月)10:00

・WEBキャンペーンページ

商品展示も実施

Xperia Viewの発売に先駆けた先行展示が10月27日より実施されることも発表されました。

展示が行われるのはソニーの直営店である

ソニーストア 銀座

ソニーストア 札幌

ソニーストア 名古屋

ソニーストア 大阪

ソニーストア 福岡天神

の5店舗です。



Xperia Viewの概要

Xperia Viewの概要

・対応スマートフォン:Xperia 1 III、Xperia 1 II

・カラー:グレー

・サイズ(幅×高さ×奥行):約197 × 108 × 121mm(フェイスパッドおよびヘッドバンド除く)

・質量:約400g(本体+フェイスパッド+ヘッドバンド)

・リフレッシュレート:120Hz(Xperia 1 III使用時)/60Hz(Xperia 1 II使用時)

・視野角:対角約120度

・素材:ポリカーボネート(ヘッドセット)、PMMA (レンズ)、ポリウレタン(フェイスパッド、ヘッドバンド)

・同梱物:Xperia View本体、フェイスパッド、ヘッドバンド、収納ポーチ、取扱説明書

・WEB公式サイト

まとめ

ソニーの最新VRゴーグル「Xperia View」が発表されました。

同社のスマホ「Xperia 1 III」または「Xperia 1 II」を装着するスマホVRゴーグルです。

VR業界のトレンドがOculusQuestなど完全なスタンドアロンのデバイスに移行したため、スマホベースのVRゴーグルがこの時期に発表されることに困惑する声もあがっています。

とはいえ、「Xperia 1 III」は、5Gに対応し、大容量動画データ処理が可能なCPUを搭載しているほか、4K HDR OLEDディスプレイと120Hzのリフレッシュレートを備えた強力なスマホであり、VR専用デバイスと比べても非常に印象的な視覚体験が可能です。

このように、Xperia ViewはスマホVRではあるものの決して周回遅れの発想ではなく、5G時代のVRを念頭に開発されていると考えることができます。

FacebookがOculus GoからOculus Questへと進化させたように、Xperia ViewはソニーのVRのゴールとなるデバイスではなく、さらに進化したVRデバイスの足がかりになるものではないでしょうか。

来年以降の発売が予定されているPSVR2とともに、ソニーのVRゴーグルのさらなる歩みに期待したいですね。

ソース:ソニーニュースリリース









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む