VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR音楽イベント「SANRIO Virtual Fes」が12月に開催!

VR音楽イベント「SANRIO Virtual Fes」が12月に開催!

株式会社サンリオと株式会社サンリオエンターテイメントは、新たなソーシャルコミュニケーションメタバースイベントとして、ソーシャルVRプラットフォームを運営しているVRChat Inc.とタッグを組み、バーチャル音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」を2021年12月11日(土)と12日(日)の2日間に開催することを発表しました。



「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」とは?

※ 画像はイメージです。

今年12月11日(土)と12日(日)の開催が発表された「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」は、"バーチャルサンリオピューロランド"内に出現した地下5階の巨大空間に

・アーティスト

・バーチャルアーティスト

・サンリオキャラクター

らが出演する世界最大級の音楽フェスです。

サンリオファンからVR上級者まで大勢で盛り上がれるVR音楽ライブをはじめ、参加者同士のコミュニケーションが楽しめる新感覚メタバースイベントとなっています。

サンリオ初開催となる本イベントの総合演出には、異次元TOKYOの篠田利隆氏、空間・ワールド制作に株式会社Gugenka、VRクラブ「GHOSTCLUB」主催の0b4k3氏が迎えられられており、本格的なVR空間での音楽フェスがグローバルに展開されていきます。

サンリオキャラになりきってVR空間にダイブ

本イベントは、スマートフォンやPCなどのデバイスで気軽に楽しめ、さらにイベントオリジナルアバターでサンリオキャラクターになりきって、VR空間にダイブすることができます。

さらにVRChat版の有料フロアでは、VR空間でアバター同士でハイタッチをするとハローキティのリボンが出現したり、音楽ライブでは最高の没入感の中、まるでアーティストが目の前にいるようなVRならではの演出も楽しめます。

またコミュニケーションフロアには、イベント限定のオリジナルグッズのショップや、ハローキティが大好きなサウナまで、他のバーチャルイベントでは体験することができない、サンリオならではの内容がたくさん盛り込まれています。

豪華アーティストが登場

本イベントには、総勢52組のアーティストとバーチャルアーティストの出演が予定されています。

豪華第1弾ラインナップは、 Kizuna AI・初音ミク+ピノキオピー・AKB48(Team8)・CHiCO with HoneyWorks・因幡はねる・樋口楓・KMNZ(ケモノズ)・VALSHE・長谷川白紙・YuNi・パソコン音楽クラブ・Mom・東雲めぐ・AMOKA・諭吉佳作/men・LAUSBUB・キヌとなっており、サンリオキャラクターからはハローキティ・シナモロール・クロミ・こぎみゅん・はぴだんぶい、SHOW BY ROCK!!からはMashumairesh!!が出演。

それぞれがライブを披露します。



「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」開催概要

『バーチャルピューロランド』に誕生する地下5階の巨大空間は、無料で入れるフロアとアーティストライブが行われる有料フロアから構築されています。

SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland フロアガイド

PURO ENTRANCE (無料)

イベント参加者を出迎えるエントランスは、実際のピューロランドの外観が3Dで忠実に再現されています。

ここからエレベーターに乗り、各地下空間へ移動します。

B1:ENTRY HALL(無料)

地下1階のNTRY HALLは、レトロさとポップさを兼ね備えたゴージャスなイントロダクションフロアとなっています。

ここでは、”サンリオキャラクターたちのグリーティング”や、”バッドばつ丸の本フェスに関するルール説明”などが行われます。

B2:LUNA STAGE(有料)

地下2階のLUNA STAGE(有料)は、サンリオキャラクターたちの星座が夜空に輝く幻想的なライブフロアとなっており、様々なアーティストが最先端技術を駆使した熱いライブが繰り広げられます。

B3:FUTURE STAGE(有料)

地下3階のFUTURE STAGE(有料)は、サンリオキャラクターオブジェクトが空間に浮かび、近未来感とカワイイが融合したライブフロアとなっており、バーチャルアーティストのライブが開催されます。

B4:CHILL PARK(無料)

地下4階のCHILL PARK(無料)はコミュニケーションをコンセプトに開発されたチルアウトフロアです。

・サンリオキャラクターによるミニライブ

・バーチャルサウナ/カフェ

・バーチャルショップ

が展開され、ここでしか買えないデジタル・リアルグッズ販売も予定されています。

B5:ALT3 Directed by 0b4k3 (無料)

地下5階はバーチャルクラブの先駆け的存在である0b4k3がプロデュースするPC・PCVR専用クラブフロアとなっており、VRChatシーンで活躍する新進気鋭のVRDJやアーティスト・VJ達が出演予定です。

このフロアは各日24:00終演と入場者数制限が予定されています。

出演アーティスト第一弾28組を発表!

本イベントは、総勢52組の出演が予定されており、今回は第一弾として28組の出演アーティストが発表されています。

第二弾アーティストラインナップと出演タイムテーブルは、11月中旬に発表予定となっています。

B2出演アーティスト

B3出演バーチャルアーティスト

©’21 SANRIO SP-M ©AKB48 ©Kizuna AI ©BANDAI NAMCO Arts Inc. ©ANYCOLOR, Inc. Art by KEI ©Crypton Future Media, INC.

B4出演アーティスト

B5出演アーティスト

チケット価格

B2、B3のライブ会場は有料チケットの購入が必要で、価格は以下のようになっています。

VRChat版

1 DAY 6,800円 2 DAYS 9,800円 早割 2 DAYSチケット 6,800円

アバターフルバンドル衣装付き 1 DAY 10,800円、2 DAYS 13,800円、早割 2 DAYSチケット 10,800円

DOOR版

1 DAY 5,800円 2 DAYS 8,800円 早割 2 DAYSチケット 5,800円

アバターフルバンドル衣装付き 1 DAY 9,800円、2 DAYS 12,800円、早割 2 DAYSチケット 9,800円

SPWN版

1 DAY 4,500円 2 DAYS 7,500円 早割 2 DAYSチケット4,500円

なお、早割 2 DAYSチケットは10月30日(土)13:00 ~11月7日(日)23:59までの販売で、予定枚数に達し次第販売終了となっています。

オリジナルアバター

VRChat版・DOOR版では、本イベントのオリジナルアバター「Mochipoly(モチポリ)」になり、バーチャル空間に参加することができます。

このアバターは

・スマホアプリ「MakeAvatar」で頭身をカスタマイズする

・サンリオキャラクターのカチューシャや衣装を身にまとう

といったことが、誰でも簡単にできるため、サンリオキャラクターになりきって参加することができます。

さらに、VRChat版の有料エリアでは

バーチャル空間でアバター同士がハイタッチをするとハローキティのリボンが出現する

という、今までにないバーチャルならではの演出や、まるで実際のライブに参加しているような演出を楽しむことができます。

またMochipoly(モチポリ)用サンリオ衣装は、販売サイト「XMarket」にて全6種 各種2,200円(税込)で販売されます。

まとめ

サンリオ・サンリオエンターテイメント・VRChat Inc.の3社がタッグを組み、サンリオ初開催のリアルとバーチャルが融合した新感覚メタバースイベント「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」を、2021年12月11日・12日に開催することが発表されました。

このイベントでは、サンリオキャラクターのみならず、総勢52組のアーティストとバーチャルアーティストが出演する、世界最大級の音楽フェスとなっています。

大好きなキティちゃんになりきってライブを楽しめるなんて、VRイベントならではの楽しみ方と言えそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む