VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ドコモと阪急による「XRシティOSAKA-UMEDA」12/7から期間限定でスタート!

ドコモと阪急による「XRシティOSAKA-UMEDA」12/7から期間限定でスタート!

イメージ

株式会社NTTドコモと株式会社阪急阪神百貨店・阪急阪神不動産株式会社の3社は、大阪梅田エリアでスマホアプリを活用したXR体験イベント「XRシティOSAKA-UMEDA」を、2021年12月7日(火)~2022年1月10日(月)の期間に開催することを発表しました。

本イベントは、NTTグループが展開するXR事業(NTT XR)の取り組みの1つとなっています。



XR体験イベント「XRシティOSAKA-UMEDA」大阪で開催

今回発表された「XRシティOSAKA-UMEDA」は、ドコモと阪急阪神百貨店・阪急阪神不動産の3社が共同で開催するXR体験イベントで、NTTグループが展開するXR事業(NTT XR)のうちの1つとして今年12月7日(火)~来年1月10日(月)の期間で開催されます。

このイベントは、XRによって普段の街をもっと楽しく便利にすることをめざすドコモの取組み「XRシティ」の一環として開催されるもので、前回新宿で開催された「XRシティ SHINJUKU」に続いて大阪・梅田エリアで実施されます。

またNTTドコモと阪急阪神百貨店・阪急阪神不動産の3社は今回のイベントの開催を通して、XRを用いて街を回遊しながら楽しめるイベントの可能性や、梅田エリアでのXRのさらなる活用方法を検証していき、それをもって梅田エリアの継続的な活性化に貢献していくとしてます。

イメージ

公式サイト

「XRシティ」アプリを使用!阪急は施設提供へ

このイベントでは、阪急阪神百貨店と阪急阪神不動産が実施に必要な梅田エリアに所有する施設を提供しており、その施設内にてNTTドコモは、XRアプリ「XRシティ」を通じたコンテンツの提供によって、

・街の回遊

・店舗への送客

・購買の支援

を行い、その効果検証を行います。

またイベント期間中は、VR空間プラットフォーム「DOOR」でもイベント情報を見る事ができます。



XRを活用して回遊が楽しめるコンテンツを展開

本イベントでは

「阪急うめだ本店屋上」

「阪急うめだ本店・祝祭広場」

「阪急サン広場」

「うめきた外庭SQUARE」

の計4スポットで体験することができ、それぞれの場所でスマホをかざすことでARコンテンツなどを楽しむことができます。

なお、AR体験スポットの施設が閉館している時間帯や周辺の明るさが十分でない時間帯など、AR体験スポットの環境により体験できない場合があるということです。

また言わずもがなアプリを体験する際は、周囲の安全を確認することが必要で、事故防止の観点から"歩きスマホ"はしないように注意が必要です。

イメージ

参加は無料!AR Core搭載の端末で利用可

このイベントで使用するアプリの対応端末は、

・Android 9以上またはiOS 13以上のARCore対応スマホ

・iPadOS 13以上のARCore対応端末

で、体験料金は無料。

開催期間中に、公式ウェブサイトよりXR体験アプリ「XRシティ」をダウンロードすることで参加できます。

まとめ

ドコモと阪急阪神百貨店・阪急阪神不動産が、XR体験イベント「XRシティOSAKA-UMEDA」を今年12月7日~来年1月10日まで開催します。

このイベントはドコモのXR体験アプリ「XRシティ」を使うもので、大阪梅田エリアで街を回遊しながらXRコンテンツを楽しむことができます。

ぜひお出かけの際にも楽しんでみてください。

ソース:プレスリリース[@Press]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む