VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > バーチャルマーケット2021情報第2弾!過去最大数の約80社が出展へ

バーチャルマーケット2021情報第2弾!過去最大数の約80社が出展へ

イメージ

2021年12月4日(土)~19日(日)に開催されるバーチャルマーケット2021にて、過去最大数の計約80社の出展が決定したことが発表されました。

前回に引き続き、特別協力としてJR東日本「バーチャル秋葉原駅」もパワーアップして登場しており、更なる出展企業の情報も公開されています。



バーチャルマーケット2021情報第2弾公開

株式会社HIKKYが主催する「バーチャルマーケット2021」の新たな情報が公開されました。

同イベントは2021年12月4日(土)~19日(日)にメタバースSNSのVRChat内で開催されるVR展示即売会で、世界中からアバターとなって集まった来場者たちが展示物を見たり購入したり、またVRならではのコンテンツを楽しんだりする、VRコマースの側面も備えた世界最大級のVRイベントです。

今回はコンビニや証券業界など新たな業界も参入しているほか、前回に引き続いてJR東日本が特別協力しており、「バーチャル秋葉原駅」がパワーアップして登場しています。

公式サイト

パラリアル秋葉原には総合ショッピングモールがオープン

企業出展会場の1つであるパラリアル秋葉原には、総合ショッピングモール「ウィンタークロースモール」がオープンします。

期間中にだけ登場するこのモール内では、中央に降り注ぐ雪に覆われた巨大なクリスマスツリーがそびえ立っており、吹き抜けの周囲にはイルミネーションで豪華に飾った様々な種類の店舗が並んでいいて、クリスマスの雰囲気を存分に感じられるクロースモールとなっています。

イメージ

新たな出展企業が決定

本イベントは昨今のメタバースへの関心の高まりを受けて、あらゆる業界からの参加が決定しており、会場や各ブースを彩る人気IPの登場も続々と決定しています。

東日本旅客鉄道株式会社(特別協力)

前回のバーチャルマーケット6に引き続き、パラリアル秋葉原内にJR東日本の「バーチャル秋葉原駅」がパワーアップして登場します。

ここでは前回以上に現実世界とリンクした秋葉原駅を体験できるほか、

・Suicaで改札を通過したり

・電車に乗ってメタバースの世界をめぐったり

といったことができます。

またエヴァンゲリオン・クレヨンしんちゃん・ソードアートオンラインの人気キャラクターがバーチャル秋葉原駅の空間を彩っており、さらに今回は駅の一部がスマホからURLクリックのみで入場できるブラウザ会場にも実装されています。

イメージ

凸版印刷株式会社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社

パラリアル秋葉原のウィンタークロースモールに、オリジナルグッズが簡単に作れる「かなプロマーケット」のリアルグッズショップがオープンします。

ショップ内には、その場で撮った写真がクリスマスツリーに飾られたグッズに反映される「オリジナルグッズツリー」が登場するほか、声優・徳井青空さんのオリジナル魂究極同期型バーチャルアバター「徳井V青空」がMCを務める配信番組「俺かな」のポスターやパネルも展示されます。

イメージ



株式会社 日本HP

ウィンタークロースモールには日本HPのブースもオープン。

ショップ中央には、クリスマスプレゼントに欲しいものをオーナメントに書いて飾り付けることができる「HPサンタにお願いツリー」が設置されるほか、HP公式バーチャルキャラクター「桜ちゃん」のクリスマスバージョン衣装が、アンケートに答えた人を対象に無料配布されます。

その他にもHPワークステーションを活用して制作された作品の紹介や、実際に手に取って見ることが可能なHP製品の3Dモデルも展示されます。

イメージ

株式会社産経デジタル/cachette

産経デジタルが運営する、愛犬家・愛猫家による会員制の隠れ家プラットフォーム「cachette(カシェット)」のブースが、ウィンタークロースモールに登場します。

ここでは 「ペットとのライフスタイル」をより豊かにするためのWEBコンテンツやイベントの様子、オリジナルで開発している上質なペット商品などがポスターや動画で紹介されるほか、期間限定で無料会員登録を行うと、かわいらしい猫の3Dアバター(カラーバリエーション3パターン入り)がもらえる企画も用意されています。

株式会社diVRse

VR用メガネフレーム「VRsatile/ヴァーサタイル」の開発・販売を始めとしたVR関連事業を手掛ける株式会社diVRseのブースが今回、ウィンタークロースモールに登場します。

ここでは、完全新作のVRSNS連動メディアミックス作品「バーティカル・ライズ」の世界観が驚きの演出で表現されているほか、作品中に登場するVRアバター2体とその衣装が展示・販売されます。

また登場キャラクターの「キャスト」も、ここで解禁されます。

イメージ

CryptoAvatars

ウィンタークロースモールに登場する"CryptoAvatars(クリプトアバターズ)"のブースでは、同社が制作しているVRChatのパブリックアバターとして世界中の人に愛用される

「Cool Banana」

「Skull」

「Shark Person」

などのアバターが展示され、試着をすることもできます。

さらに同社制作のアバター200体が展示されているVRChat内のワールド「100AvatarsGarden」にも、ここからからアクセスすることもできます。

イメージ

まとめ

2021年12月4日(土)~19日(日)に開催されるバーチャルマーケット2021の、新たな出展企業の情報が公開されました。

今回もJR東日本が特別協力しており、バーチャル秋葉原駅がパワーアップして登場し、過去最大数の約80社の出展が決定しています。

ぜひ参加して、新たなパラリアルワールドを楽しんでください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む