VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Quest2がヤンジャン・ジャンプ+作品とコラボ!

Quest2がヤンジャン・ジャンプ+作品とコラボ!

Quest2が『キングダム』や『阿波連さんははかれない』などヤンジャン、ジャンププラス作品とコラボ決定!

2021年11月25日、MetaはOculusブログにてQuest2が「週刊ヤングジャンプ」、「少年ジャンプ+」とのコラボレーションを行うことを発表しました。

人気漫画同士のクロスオーバーや完全オリジナルの書き下ろし作品などが登場する予定です。



第一弾は「ヤングジャンプ」作品とのコラボ!

第一弾は「ヤングジャンプ」作品とのコラボ!

第一弾として「ヤングジャンプ」の裏表紙にQuest 2が11月18日より6週連続で登場します。

「ヤングジャンプ」の人気漫画『キングダム』と『嘘喰い』のキャラクターがQuest2とともに同じ世界でのクロスオーバーからスタートしました。

12月2日からは『シャドーハウス』と『九龍ジェネリックロマンス』の人気キャラクターが登場することになっています。

さらに、12月16日からは『ゴールデンカムイ』と『スナックバス江』がQuest2とともに描かれる予定です。

異色の組み合わせが続く、この企画でしか見られない世界観となっています。

『阿波連さんははかれない』の完全オリジナル作品が登場

『阿波連さんははかれない』の完全オリジナル作品が登場

第二弾企画は「少年ジャンプ+」で人気連載中の『阿波連さんははかれない』の水あさと先生とのコラボです。

主人公の「低燃費女子」阿波連さんとそのクラスメイトであるライドウ君のはじめてのVR体験が、水あさと先生本人による完全書き下ろし漫画として登場。

11月25日より小冊子になってOculus正規販売店にて配置されています。

また、 デジタル版は「少年ジャンプ+」サイト・アプリにて、11月28日から12月31日の間で配信される予定です。



『ダンダダン』とのコラボでは動画も公開

『ダンダダン』とのコラボでは動画も公開

動画:ジャンプチャンネル

第三弾企画では、「少年ジャンプ+」で連載中の作品『ダンダダン』とのコラボが実現。

作者の龍幸伸先生がQuest2でプレイ可能な「Gravity Sketch」を使って、3D空間に『ダンダダン』のキャラクターを描いていきます。

2Dを飛び出し3D世界に飛び出したリアルサイズのキャラクターは、作者本人によるものだからこその迫力です。

制作の様子はジャンプチャンネルに12月1日より公開されています。

まとめ

Quest2と「ヤングジャンプ」「少年ジャンプ+」作品とのコラボが発表されました。

企画自体はすでにスタートしていてSNSなどで注目を集めています。

普段読んでいない作品のキャラクターがQuest2を利用している姿を見ると、奇妙な親近感を覚えてしまいます。

逆にVRに馴染みのない読者にとってはQuest2に興味を持つ良いきっかけになるのではないでしょうか。

今後もお祭りのように楽しめるコラボ企画が続いてくれることに期待したいですね。

ソース:Oculusブログ









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む