VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバース型VRプラットフォーム「さわれるライブ 5D LIVE」提供開始へ!

メタバース型VRプラットフォーム「さわれるライブ 5D LIVE」提供開始へ!

イメージ

株式会社Birdmanは2021年12月10日(金)、世界有数のライブ配信技術とクリエイティブを掛け合わせて、オフラインでは体験できない新しい映像・エンターテインメイント体験を実現する「さわれるライブ 5D LIVE」の提供開始を発表しました。

また、Birdmanとグロースパートナーシップ契約を結ぶアーティスト「7ORDER(セブンオーダー)」が出演するイメージ動画も公開されています。



「さわれるライブ 5D LIVE」提供開始

今回提供が開始された「さわれるライブ 5D LIVE」は、Birdman社が提供するメタバース型バーチャルプラットフォームで、ユーザーはメタバース空間内で自由に

・さわって

・見て

・買って

・遊ぶ

事ができます。

ここではリアライズ・モバイルが運営する専用スタジオで撮影した高解像度の3D CG映像に、Birdmanが没入感の高い高品質なメタバースを設計しており、デジタル上のさまざまな仕掛けを組み合わせることで、リアルタイムに“さわって”楽しめる新しい体験型のデジタルコンテンツを企画・制作をしていきます。

スマホやPC、VR・ARデバイスなどに対応しておいて、映像(画面)に触れることで、

・バーチャルライブ会場で自由に視点を動かしたり

・タップした商品をオンラインショップですぐに購入できたり

と、さまざまな可能性を秘めたバーチャル体験を実現しています。

イメージ

これにより、エンターテインメントの演出がより一層インタラクティブ&リッチになるほか、企業のPRイベントやeコマースなどのマーケティング活動においても、ユーザーの記憶に残る体験型のセールスプロモーションを行うことができ、エンターテインメントだけでなくPRイベント・製品発表会やライブコマースへの活用が想定されています。

公式サイト

イメージ動画も公開

今回の提供開始に伴って、Birdman社とグロースパートナーシップ契約を結ぶアーティスト"7ORDER(セブンオーダー)"が出演する、「さわれるライブ 5D LIVE」のサービスイメージ動画が公開されていて、この動画は新しいバーチャルライブの世界観が体験できる内容になっています。





5つの特徴や機能

この 「さわれるライブ 5D LIVE」で展開されるコンテンツには、5つの特徴や機能が備わっています。

さわって、自由に観る

映像に触れて画面を動かすことが可能なので、

・ライブ会場内を移動したり

・自分の好きなアーティストにフォーカスしたり

といったことをして自由な視点で楽しむことができます。

イメージ

さわって、自由に遊ぶ

画面をタッチすると花火が上がる、スマホを持って動くとステージに近づくといったアクションが組み込まれており、遊び方が広がるように設計されています。

イメージ

さわって、空間を超える

ARで自分の部屋をステージにしたり、VRでバーチャルな会場に飛び込んだりするといったこともでき、リアルとバーチャルの空間を超越して没入することができます。

イメージ

さわって、参加を楽しむ

また出演者と一緒にゲームや乾杯をしたり、コメントや投げ銭をしたりすることもでき、インタラクティブに同じ時間を共有して楽しむことができます。

イメージ

さわって、その場で買う

さらにアーティストが着ているTシャツをタップして、そのままオンラインショップで購入するなどもでき、リアルタイムのオンラインショッピングも可能になっています。

イメージ

まとめ

新しいメタバース型バーチャルプラットフォーム「さわれるライブ 5D LIVE」が提供開始されました。

ここではアーティストたちのバーチャルライブなどを行うこともでき、ユーザーは自由にさわって、見て、買って、遊ぶことができます。

また提供開始に伴って「7ORDER」が出演するサービスイメージ動画も公開されています。

今や世界中が注目しているメタバース。

ユーザー本人はどこにいても参加できるということで、重宝されていきそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む