VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 200人以上で同時に話せて動けるVR空間をレンタル!メタバースサービス「VIRGO β」リリース

200人以上で同時に話せて動けるVR空間をレンタル!メタバースサービス「VIRGO β」リリース

株式会社カクシンは、200人以上で同時に入室し、ユーザー同士自由に会話可能なメタバースサービス「VIRGO(ヴァルゴ)」を開発し、そのβ版「VIRGO β version」をリリースしたこと、および、β版公開記念初期費用無料キャンペーンを実施することを発表しました。



「VIRGO」とは?

制作知識ゼロでも、すぐに使えるメタバース空間


昨今、注目を集めているメタバースサービスには

・同時接続数は多いが個々の参加者の行動が制限されているもの

・自由に動けるが同時接続数は限られているもの

など、様々な特徴を有するものが発表されており、ユーザーは利用用途に合わせてサービスを選択できる状況になってきています。

メタバースを活用するとき、”VRゴーグルは必要か?”、”アバターやワールドの作成は必要か?”など、技術的な不安を感じるユーザーも多いという背景から、

『制作知識ゼロですぐに使えるメタバース空間』

として開発されたメタバースサービスが「VIRGO(ヴァルゴ)」です。

人ごみをリアルに再現


「VIRGO」は、リアルな空間に近い感覚でコミュニケーションができる場を提供すべく開発されています。

リアルな人ごみのように、

・周りにたくさんの人がいる安心感がある

・ザワザワしている賑わいが感じられる

・他の人にもすぐに話しかけることができる

ことを目指し、『VRゴーグル不要で200人以上の同時コミュニケーション数を実現』しています。

このリアル空間に近いコミュニケーションが取れることから、「VIRGO」では、「同時接続数」ではなく「同時コミュニケーション数」と表現されています。

「VIRGO」の特徴

「VIRGO」では、リアル空間に近いコミュニケーション実現のために以下の特徴を備えています。

・200人以上の同時コミュニケーション数の実現

・周りの人とのボイス会話が可能

・空間オーディオ機能により近くの人の声が大きく聞こえる

・スピーカー機能により全体へ音声を共有することも可能

・ブラウザ/デスクトップ画面共有機能がある

「VIRGO」の利用シーン

「VIRGO」は、レンタルルームのような感覚でスポットで安価にワールドを借りることができ、ビジネスシーンでの利用もリアルで会場を借りる感覚で行うことができます。

また、カクシン社では「VIRGO」への新たな機能やワールドの追加を予定しており、エンタープライズ版を希望する企業にはオリジナルのワールドを制作して提供することも可能としています。

セミナー/懇親会


「VIRGO」をセミナーや懇親会の会場として利用する場合、

・登壇者がプレゼンテーションしているのを聴講する

・話したい他ユーザーと立ち話をする

・個別に打ち合わせをする

といったリアルな会場での開催と同じように個別の対応が可能です。

「直感的に話をしたい」を実現できるスペースとして設計されているので、鑑賞会から感想を語り合う、といったファン同士の交流会などへの活用も考えられます。

バーチャルオフィス


「VIRGO」のバーチャルオフィスワールドは

・画面共有機能があるスクリーンが設置された個人デスク

・音声が聞こえる範囲を制限した打ち合わせスペース

が実装されており、リアルなオフィスと同様に、”仕事中にちょっと誰かに質問する”、”画面を見ながら話をする”といったことがでる空間になっています。

また、アバターには【集中モード】【離席モード】といったステータスの設定ができるので、個人作業に集中することも可能なため、バーチャルオフィスとしての活用が期待できます。

β版公開記念キャンペーン実施中!

カクシン社は「VIRGO β version」リリースを記念し、2022年3月15日までに利用を申し込むと初期設定費用が0円となるβ版公開記念初期費用無料キャンペーンを実施中です。

また、公式サイトからは、以下の3つのルームの内覧も可能となっています。

OFFICE

PARTY ROOM

HALL

詳細:公式サイト



サービス概要


名称:VIRGO β version (ヴァルゴ)

利用方法:

【一般ユーザー】公式サイトより無料アプリをダウンロードしユーザー登録をする

【イベント主催者】公式サイトより必要事項記入の上レンタルルームを申請する

対応環境:PC(windows / Mac)のみ対応

推奨環境:

【Windows】

OS : Windows10以降

メモリ:4GB以上

グラフィック:DX10以降を搭載したグラフィックデバイス

【Mac】

OS : Mac OS X 10.11以上

メモリ:4GB以上

グラフィック:Intel HD Graphics 4000以上

まとめ

“CREATE THE MOMENT”というヴィジョンの下、 常に本質を追求し想像を大胆に超えたモノ創りを邁進していくクリエイティブカンパニーであるカクシン社は、『VRゴーグル不要で200人以上の同時コミュニケーション数を実現したメタバースサービス』として「VIRGO」を開発し、この度、β版「VIRGO β version」をリリースした事を発表しました。

また、「VIRGO β version」のリリースを記念した初期費用無料キャンペーンを実施することもあわせて発表されました。

技術の進歩により、VR空間とリアルな空間の差がどんどん近付いてくるのを感じるニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む