VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 世界初の観光体験!「現実×XR」バスツアーの定期運行スタート

世界初の観光体験!「現実×XR」バスツアーの定期運行スタート

京浜急行電鉄株式会社と株式会社シナスタジアは2021年12月15日(水)、VRやAR技術を活用して横浜の魅力を発信する「KEIKYU OPEN TOP BUS YOKOHAMA -NAKED XR TOUR-」を、2021年12月18日(土)から2022年1月30日(日)まで週末の定期運行ツアーとして実施することを発表しました。



オープントップXR観光バスツアー@横浜 について

メインビジュアル

「KEIKYU OPEN TOP BUS YOKOHAMA -NAKED XR TOUR-」は、VRゴーグルを装着しながら、屋根がなく開放的なツアーが体験できる「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」に乗車して横浜・みなとみらいエリアを周遊する、最新のXR技術を用いた世界で初めての現実と仮想空間を融合したバスツアーです。

今回のツアーでは京浜電鉄・シナスタジア社に加え、クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドが参加し、アート・デザイン・テクノロジーを用いた新たなXRコンテンツが開発されています。

1月末まで初の定期運行としてツアーが催行されるこのオープントップXR観光バスツアーは、観光庁が公募した「これまでにない観光コンテンツや エリアマネジメントを創出・実現するデジタル技術の開発事業」に選定されていて、京急電鉄社とシナスタジア社は、今後も新たな技術開発およびコンテンツ内容の充実化を推進していくとしています。

オープントップXR観光バスツアー@横浜 これまでの取り組み

京急電鉄社とシナスタジア社が、神奈川県が運営する新型コロナで生じている社会課題の解決に取り組むオープンイノベーションのプラットフォーム「ビジネス・アクセラレーター・かながわ」の支援を受け、今回のツアーコンテンツを共同企画しています。

「世界初の観光体験」

「新たなマイクロツーリズム企画」

を通じて観光業へ需要喚起を行い、横浜市の域内経済活性化を目指しています。

主なトピックス

2020年11月:ストーリーアイディアコンテストを実施

2021年 1月:コンテスト最優秀作品を横浜三塔モチーフアイディア「ジョーカーを探して」に決定

2021年 6月:実用化第1弾として、モニターツアーを実施





XR観光バスツアー開催概要

バスツアー体験イメージ

バスツアー体験イメージ

催行期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)

催行日 :期間中の土・日・祝日

催行ダイヤ:5便/日 11:30 12:40 18:00 19:00 20:00

定員  :14名/便

所要時間:30分~40分程度

集合・解散場所:横浜赤レンガ倉庫 バス乗り場前
(みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分)

催行ルート:赤レンガ倉庫前を始点・終点として、みなとみらい地区を巡るルート

料金:4,000 円(税込)(大人・こども共通)※対象年齢7歳以上

チケット購入:特設サイトにて時間・人数を選択して購入可能

特設サイト

詳細:公式サイト

ストーリー概要

時空のトンネルを抜けると、そこは未来のみなとみらい。

空飛ぶテーマパークや、優雅に泳ぐ海の生物とともに海中都市を進んでいくと、光に満ち溢れるみなとみらいの空飛ぶ景色が拡がっていく。

リアルとバーチャルが融合した、未来の観光を体験する NAKED XR TOUR。

引用元:プレスリリース

まとめ

京急電鉄とシナスタジア社による現実と仮想空間を融合した新しいバスツアー「KEIKYU OPEN TOP BUS YOKOHAMA -NAKED XR TOUR-」が定期運行を開始しました。

換気の必要がない開放的なオープントップバスを活用したバスツアーでWithコロナの時代における感染対策に配慮した観光ツアーとしても、注目を集めそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む