VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRoidが「バーチャルファッションデザインコンテスト」を開催!1月31日まで

VRoidが「バーチャルファッションデザインコンテスト」を開催!1月31日まで

イメージ

アバター作成サービスのVRoidが、2022年1月31日(月)まで「バーチャルファッションコンテスト」を開催しています。

コンテストではVRoid Studioで自作したバーチャルファッションコーデを応募することができ、VRoid Studio搭載のサンプルモデルにアイテムを着せてVRoid Hubに投稿することで参加することができます。



VRoidファッションコンテストを開催

3Dアバターの作成サービスを展開しているVRoidが今回、「バーチャルファッションデザインコンテスト」を同サービス内で開催しています。

イメージ

締め切りは1/31!受賞者には賞品も

応募期間は2022年1月31日(月)までで、

・最優秀賞:1名

・優秀賞:1名

・VRoid賞:2名

・入賞:20名

・スペシャル賞

の各賞が設定されており、受賞者にはVRoid Studioを使った3D創作に役立つ液晶ペンタブレットや左手デバイスなど、豪華賞品が用意されているほか、「スペシャル賞」に選ばれた作品は、実際の服にして受賞者にプレゼントする企画が設けられています。

イメージ

また受賞者全員にVRoidオリジナルグッズが用意されているほか、ファッション応援Webマガジン「VRoid STYLE」が今回のコンテストを記念して特別復活。

ここではコンテスト結果発表後、一部受賞作品がクローズアップして掲載されます。



VRoid Hubに投稿して参加

本コンテストはVRoid Studioに搭載されている

・サンプルモデルA

・サンプルモデルB

・サンプルモデルC

のうちいずれかのアバターをファッションモデルとして参加するもので、そのモデルにユーザー自身がVRoid Studio正式版で作成した衣装を着用させます。

この3Dキャラクターモデル(VRM)にハッシュタグ「#VirtualFashionContest」をつけた上で、VRoid Hubに投稿することで応募できます。

テーマは自由!複数応募も可能

本コンテストに応募する作品のデザインテーマは自由で、

・リアルクローズ

・ファンタジー

・SF

・ミリタリー

など、どんなジャンルでも参加可能になっています。

応募作品の衣装(服、靴、アクセサリーなど)は全て自作したものを着用する必要があり、自分の過去の作品をアレンジすることも可能であるものの、新たに自作し、かつ未公開のアイテムが1点以上含まれていることが応募条件になっています。

またVRoid Studio内で提供されているプリセット衣装アイテムや、サンプルモデルが既に着用している衣装アイテムは、創作のベースとしてカスタムやアレンジができるものの、それらのアイテムをアレンジすることなくそのままコーディネートの一部に加えている作品は、審査の対象外になるので注意が必要です。

バーチャルファッションコンテスト特設ページ

まとめ

VRoidが今月31日まで「バーチャルファッションコンテスト」を開催しています。

このコンテストはVRoid Studioで自作した衣装をサンプルモデルに着せてVRoid Hubに投稿すると応募ができ、受賞者にはペンタブなど豪華賞品が用意されています。

メタバースの普及とともに熱くなってきた3Dモデルを思いっきり楽しむために、ぜひ参加してみてください。

参考:VRoid公式サイト









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む