VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRショッピングモール「メタパ」に「桃太郎JEANS Metapa店」が開店!

VRショッピングモール「メタパ」に「桃太郎JEANS Metapa店」が開店!

凸版印刷株式会社は、2021年12月15日より提供を開始したVRショッピングモールアプリ「メタパ」に、株式会社ジャパンブルーが運営する「桃太郎ジーンズ」が2022年2月3日にオープンしたことを発表しました。



「メタパ」に新店舗出店&新機能リリース

凸版印刷社が開発した、仮想空間上に構築した複数の店舗をショッピングモールのように1つに集約したスマートフォンアプリ「メタパ」に今回、岡山県倉敷市にある「桃太郎ジーンズ」が出店しました。

新規店のオープンと同時に、店舗を自動で歩き回り、商品の譲歩提供をしてくれる"NPC機能"も実装されていて、ショップ店員とコミュニケーションをとりながらショッピングが楽しめるという、実店舗に近い買い物体験を実現しています。

詳細:「メタパ」サービスサイト

「桃太郎JEANS Metapa店」とは?

桃太郎JEANS Metapa店

本店の雰囲気をVRで再現

「桃太郎JEANS Metapa店」は、「メタパ」内に実際の「桃太郎JEANS児島味野本店」を再現しています。

本店のある倉敷に行かないと見ることができない店舗の雰囲気を感じながら、VRショッピングを楽しむことができます。

「桃太郎JEANS Metapa店」店舗内のイメージ

ラベルや裏地までが忠実に再現された商品CG

陳列された商品は、ジーンズの繊維の方向や「桃太郎ジーンズ」にしかないラベルや裏地までもが忠実に表現されています。

よりリアルな商品CGにより、実店舗でのショッピングさながらに商品を体験することが可能で、AR表示機能で商品の立体感やサイズ感も体験することができます。

ジーンズイメージ




24時間いつでも情報提供が可能なNPC店員

今回新たに実装された「NPC機能」は、VR店舗内を自動で歩き回る店員アバターを配置できる機能です。

来店者が店員アバターに近づくと、あらかじめ設定された商品や企業情報を発信することができるほか、チャットボット形式で自動応対可能な機能拡充も予定されています。

「桃太郎JEANS Metapa店」では、ジャパンブルー社のオリジナルキャラクター「ももちゃん」を元に制作されたアバターが接客してくれます。

店員アバター ももちゃんイメージ

まとめ

昨年12月に本サイトでも紹介したVRショッピングモール「メタパ」に2月3日、「桃太郎ジーンズ」がオープンしました。

さらにこの新規出店にあわせて、店員のアバターから情報発信ができる「NPC機能」も新たに実装されています。

「メタパ」への出展は、12月にオープンした「Virtual b8ta」に次いで2店舗目ですが、今回オープンした「桃太郎JEANS Metapa店」は、近未来的なバーチャルショップというよりは、本店を忠実に再現し、旅行気分も味わえるような店舗になっています。

他のお客さんもいたり、店員さんに声をかけられたり、よりリアルなお買い物体験ができるようになりました。

次はどんなお店が出展するのか楽しみですね。

参照:VRショッピングモールアプリ「メタパ」開発!第1弾店舗がオープン

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む