VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ぬりえでWebARを簡単制作!「palanAR」にぬりえARサービスが搭載に

ぬりえでWebARを簡単制作!「palanAR」にぬりえARサービスが搭載に

株式会社palanは2022年2月8日(火)、同社が提供する誰でも簡単にノーコードでWebARが作成できるサービス「palanAR(パラナル)」に、ぬりえをした素材がARで動き出す「ぬりえAR」作成機能を搭載した事を発表しました。



「palanAR」に「ぬりえAR」作成機能を搭載!

誰でも簡単にWebブラウザだけでWebARが作成できるサービス「palanAR(パラナル)」に、「ぬりえAR」の作成機能が新たに搭載されました。

この機能により、ユーザーが”ぬりえ”した素材がARで表示される「ぬりえAR」を簡単に作成し、公開することができます。

「palanAR(パラナル)」とは?

palanAR」は、

”誰でも”

”簡単に”

WebARを作成することができるオンラインツールです。

操作が簡単なため、Web制作やAR作成の知識がないユーザーでも「AR名刺」や「商品プロモーション」といったシーンで、利用するWebAR作成を無料で試すことができます。

また、商用利用可能なプランも用意されており、2019年のサービス開始以来、1,500社以上が利用し、6,000以上のARが作成されているツールとなっています。

「ぬりえAR」の作成方法

この機能は、以下の3ステップで利用することができます。

なお、利用できるテンプレートは現在水族館のみになっていますが、今後のアップデートが予定されています。

ステップ1

palanAR」にアカウントを作成し、「ぬりえAR」を選択する。

ステップ2

テンプレートを選択する。

ステップ3

「体験ボタン」をクリックする。

また作成した「ぬりえAR」はQRコードで簡単にシェアすることができ、Webブラウザにアクセスするだけで手軽にAR体験可能となります。

palanARで作成された「ぬりえAR」

「ぬりえAR」の体験イメージ





今後の展開

WebARとは、WebブラウザのみでARを実現する技術のことで、昨今は企業のキャンペーンや販促などに広く用いられるのみでなく、地方自治体、観光業界、エンターテインメント業界といった多くの業界や企業において、WebARを利用したサービスが採用されています。

この背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を機に関心が高まった”「非接触型」の新しい接客の形”へのニーズがあり、palan社ではそのニーズにこたえるべく、サービス開発を進めているということです。

まとめ

WebARのシステム開発企業であるpalan社が、同社が提供する「palanAR」の新機能として、「ぬりえAR」作成機能の提供を開始した事を発表しました。

自分で色を塗った「おさかな」や「とり」がスマホの中で動き出すなんて、子供だけじゃなく大人もワクワクするニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む