VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > テレワークの課題を解消!VRチームビルディングアクティビティ提供開始

テレワークの課題を解消!VRチームビルディングアクティビティ提供開始

株式会社Teamieは、VRを使った企業向けチームビルディングアクティビティ「Hotel Homicide」の提供を2022年02月10日(木)より開始しました。



「Hotel Homicide」とは?

「Hotel Homicide」は、チームのコミュニケーションを円滑にする企業向けの謎解きVRチームビルディングアクティビティです。

<ゲーム化することでチームの連帯感を高めることができる>

サービスの特徴

本サービスには、

・日本初のOculus Quest2を使用して体験ができる

という特徴があり、またVRを活用することでリアリティー溢れる演出により、参加者は自然とのめり込んで楽しむこともできます。

開発の背景

テレワークによるコミュニケーション不足を解消

コロナ禍ではテレワークを導入する企業が増えており、柔軟な働き方ができるようになった一方で、多くの人がデメリットとして感じていることに「上司・同僚とのコミュニケーション不足」があります。

▲【出典】日本労働組合連合会「テレワークに関する調査2020」

テレワークの導入により個人の時間は増加している一方、コミュニケーション不足によりチームの生産性を下げてしまう可能性もあり、また新入社員など新規に採用されたメンバーが気軽に話しかけられる関係性を作ることが難しくなっていることも課題となっています。

「Hotel Homicide」は、楽しみながらもお互いのことを深く理解することができるよう工夫されており、チームワークを活発にすることを可能にします。

VRに触れて、効果を体感できる機会を創出

「メタバース」というキーワードもよく耳にするようになり、VRをより身近なものに感じられるようになってきました。

そういった背景から日本企業で働く人々にもVRを身近なものに感じてもらえるように、VRを使ったチームビルディングアクティビティの開発・提供が進められています。

VRを使うことでより臨場感溢れる世界観を体験できます。





サービスの概要

サービス名:VRチームビルディングアクティビティ「Hotel Homicide」

参加可能人数:6名(最小)~300名(最大)

詳細:サービスページ

VRチームビルディングの活用シーン

企業向けチームビルディングアクティビティとして開発された「Hotel Homicide」は、テレワークによるコミュニケーション不足の解消、新入社員・中途社員のオンボーディング(職場に慣れる)、チームの人間関係の強化などが期待できるサービスとなっています。

企業研修だけでなく、企業イベント・懇親会、社員旅行などで活用することができます。

<想定ユースケース>

・新入社員研修 / オンボーディング

・管理職研修

・企業イベント(周年イベント/キックオフイベント)

・新規チームの立ち上げ

など。

まとめ

テレワークのコミュニケーション不足を、VRを使ったチームビルディングで解消できるアクティビティサービス「Hotel Homicide」が、2022年02月10日より株式会社Teamieからリリースされています。

ゲーム感覚でチームビルディング研修が可能なVRコンテンツで、コロナ禍で増えたテレワークで生じるコミュニケーション不足を解消するために活用できるコンテンツとなっています。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む