VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「『Pico Neo3 Pro』とハンドトラッキングを合わせた体験を提供へ!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「『Pico Neo3 Pro』とハンドトラッキングを合わせた体験を提供へ!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_2022年4月23日_前編

週末恒例!

今週(4/15〜4/21)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①ARシューティングバトル「Leap Trigger」日本版がリリース!キャンペーンも

VRニュースイッキ見_ARシューティングバトル「Leap Trigger」日本版がリリース!キャンペーンも

4月14日、ARエンタメの開発を手掛けるGraffity社はARシューティングバトル「Leap Trigger」日本版をリリースしました。

2021年に米国版がリリースされた「Leap Trigger」は、パートナーのモンスターと共に戦うシューティングゲームで

・対面

・オンライン

で最大8人まで同時にプレイすることができます。

今回の日本版リリース記念として、本作に7日間連続ログインすると

レジェンダリー(最高レア度)のバディである「リオブレイズ」

を獲得できる「7Dayログインボーナスキャンペーン」の実施されることになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-206326/

②メタバース空間に出店を!サテライトメタバース「Vma dome」販売開始へ

VRニュースイッキ見_メタバース空間に出店を!サテライトメタバース「Vma dome」販売開始へ

4月13日、Vマ+制作委員会はECとライブコマース機能が一体化した企業向けメタバース「Vma dome(ブイマドーム)」の販売を開始しました。

「Vma dome」とはメタバースプラットフォーム『VIRTUAL SPACE MARKET』が利用されたサテライトメタバースサービスで、現実の世界に存在する様々なテナント物件を仮想空間上に設置することができます。

メタバース空間は全部で3タイプのエリアが展開されており、

・事業者は用途に合わせたスペースで出店できる

・来場者は友人知人とともに買い物やライブ配信が楽しめる

など幅広く利用ができるのが特徴です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-206343/

③Metaが「Horizon Worlds」における収益化ツールのテストを開始!

VRニュースイッキ見_Metaが「Horizon Worlds」における収益化ツールのテストを開始!

4月11日(米国時間)、Meta社はHorizon Worldsプラットフォーム向けの収益化ツールのテストを実施していることを明らかにしました。

今回発表されたのは、メタバース内経済を大きく成長させメタバース自体の発展にもつながるような

・Horizon Worlds内でデジタルコンテンツの販売

・メタバース内ワールド開発者向けのボーナス

というシステムのテストです。

また、Metaではさらに

・新しい分析ダッシュボードをリリース

・独自のHorizon Worldsブートキャンプ

といった施策をメタバース内クリエイターへのサポートとして行っていくとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-206293/



④「アバターマーケット2022 春」4/25~5/29開催!出展申込は5/8まで

VRニュースイッキ見_「アバターマーケット2022 春」4/25~5/29開催!出展申込は5/8まで

メタバースプラットフォーム「cluster」にて、アバターの展示即売会「アバターマーケット 2022 春」が4月25日~5月29日に開催されることが明らかになりました。

このイベントはclusterが認定している、25日の「アバターの日」に合わせて開かれるもので、

・clusterの『アバター販売機能』

・cluster内通貨『クラスターコイン』

を使ってアバターを展示・販売することができ、出展申し込みは5月8日の23:59まで受け付けられています。

また、前回に引き続き「買ったその場で着替えられる」スムーズなアバター購入体験が導入されているため、来場者は購入したアバターをその場で着替えてその場で楽しむこともできるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-206388/

⑤VRデバイス「Pico Neo3 Pro」とハンドトラッキングを合わせた体験を提供へ!

VRニュースイッキ見_VRデバイス「Pico Neo3 Pro」とハンドトラッキングを合わせた体験を提供へ!

4月1日、Pico Technology Japanは、法人用スタンドアロンVRデバイス「Pico Neo3 Pro」シリーズにハンドトラッキング技術を活用した新しい体験の提供を開始したことを発表しました。

これは英国のデバイスメーカー・Ultraleap社との協力関係によって実現したもので、

「Pico Neo3 Pro」

「Pico Neo3 Pro Eye」(アイトラッキングを内蔵したモデル)

にUltraleap社製ハンドトラッキング・アクセサリーを取り付けることで、現実と同じように手を動かすだけで、VR空間内でも同じ動きができるようになります。

また、4月21日には東京・港区のカフェ&XRラボ「EJEVAR」にて、ハンドトラッキングやアイトラッキングを実際に体験できる無料体験会が実施されるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-206402/

まとめ

今週前半はメタバース関連のサービス・イベントの話題が中心に注目を集めています。

このようなニュースが多くなると、バーチャルの世界がビジネスの舞台として定着しつつあると実感します。

さらに、アイトラッキングやハンドトラッキングの技術を組み合わせることで、メタバースが果たす役割が大きくなっていくのではないでしょうか。

これからもメタバース関連のニュースが多くなりそうですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む