VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「バーチャルマーケット2022 Summer」会場が公開!一般出展募集は5/6まで

「バーチャルマーケット2022 Summer」会場が公開!一般出展募集は5/6まで

イメージ

2022年8月13日(土)~28日(日)にメタバース上で開催される世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」の、一般出展エリアの情報が公開されました。

併せて一般出展募集も開始されており、5月6日(金)まで受け付けられています。



「バーチャルマーケット2022 Summer」一般エリア公開

今年8月13日(土)~28日(日)に開催される「バーチャルマーケット2022 Summer」は、HIKKYが主催するメタバース上で開催される世界最大のVRイベントで、世界中からアバターとなった人々が集まり、アバターなどの3Dアイテムやリアル商品を売買するほか、会場内で乗り物に乗ったり音楽ライブに参加するなどのメタバースならではの体験をしたり、来場者間で音声によるコミュニケーションを楽しんだりします。

"原点"がテーマとなる今回の企業出展会場はNYと大阪になることが既に発表されており、今回は一般出展者向けの会場エリアの情報が公開されています。

イメージ

公式サイト

公式Twitter

公式YouTube

公式Instagram

一般出展申し込みは5月6日まで

一般出展エリアの情報公開と併せて一般出展者の募集が公式サイトにて受け付けられており、締め切りは5月6日(金)の23:59まで。

抽選結果発表は

・1次抽選が5月13日(金)

・2次抽選が同20日(金)

の予定になっています。

今回は

・一般PCワールド

・一般Questワールド

・一般 Vket Cloudワールド

の3つがあり、一般PCワールドの募集数は420スペースで出展費が税込3,300円、一般Questワールドが募集数90ブースで出展費が無料、また一般 Vket Cloudワールドは募集数30スペースでこちらも出展費は無料となっています。

出展ガイドライン・参加申し込みページ

計20の会場を公開

今回一般出展者向けのワールドとして、

・PCワールド:6コンセプト12会場

・クエストワールド:3コンセプト6会場

・Vket Cloudワールド:1コンセプト2会場

の全20種類の会場が用意されており、出展者は自身の作風に合った会場を自由に選んで申し込むことができます。

PCワールド

バーチャルマーケットClassic East・West

ここでは、初代バーチャルマーケット会場が復元されていて、奥行きのある東館と正方形状の西館が用意されています。

現実世界のホールらしさがありつつも、バーチャル空間独特の解放感を持つ、クラシカルでシンプルな展示会場となっています。

イメージ

VketPlaza -CyberMode-  VIVID PARK・NIGHT GARDEN

ここは、大人から子供まで誰もが楽しめる、小売りも食事も娯楽も全部ひとつにまとめた憩いの場になっており、Cityの一角に居を構える複合商業巨大施設となっています。

様々な体験を提供するために様々な"ワールド"にまたがって存在しており、多種多様でバラエティに富んだ商品を取り揃えています。

イメージ

豊滝の栄湖カスカアクア 登龍祭・漁獲祭

この会場は、マホラで二番と言われる王都“豊滝の栄湖カスカアクア”という設定になっています。

イメージ

ここは“豊滝の栄湖カスカアクア”、マホラで二番と言われる王都。

両端見えぬ巨大な滝の、ゴッドフォールを頭上に望み、絶えることなき豊富な水が天突く滝から降り注ぐ。

街のあちこちそびえる水車は流れる激流受け止めて、みんなの生活回してる。周囲を囲む湖には、巨大な魚が群生し、モクリもホチュミもミミノミも、ジャノーンだって一緒に漁して、街に豊穣恵みをもたらす。

ひときわ大きな巨大魚“ヌシ”は、ときには巨大な守護神として――。

ときには街を飲み込む災害として……、みなから信仰畏怖あつめてる。

そんな巨大魚産卵期には天突く滝を滝登り。いっぱい栄養ため込んで、脂の乗った美味しい季節。

豊穣願って水に感謝し、“ヌシ”を奉った年に一度の登龍祭。マホラ各地の生き物も、みんな集ってドンチャン騒ぎ!

楽しいお祭り参加したけりゃ、カスカアクアに来てごらん?

九龍帝国城下町 壱番街 カジノ・劇場

この会場では、カジノや劇場などのレジャー施設が多く立ち並ぶ九龍帝国が広がっています。

イメージ

本日は九龍帝国へお越しいただき誠にありがとうございます。

こちらはカジノや劇場などのレジャー施設が多く立ち並ぶエンターテイメントの街、壱番街となっております。

カジノ通りでは、スロット、ルーレット、ポーカーなど様々なギャンブルを楽しむことができ、一攫千金も夢ではありません。

劇場通りでは、映画やショー、オペラなどが鑑賞することができ、夢のような時間を楽しむことができます。

おこがましく申し訳ありませんが、まさに夢の街といっても差し支えがないように私は思います。

しかし遊び呆けるのもいいですが、いくら遊びの街だからと言って【所持金】の心配は忘れないようにしてくださいね。

帰りの交通費ぐらいは残しておいてくださいね―――………。

それでは素敵な夜のひとときをお過ごし下さい。

魔法学園グランヴェール ファンタジア・ノクターン

この会場は、魔法学園グランヴェールが舞台となっています。

イメージ

朝の木漏れ日とともに聞こえる魔法生物のさえずりが1日の始まりを告げる。

花は咲き乱れ、キノコは胞子を振り撒く。時はゆっくりと流れ、思考する時を刻む。

やがて学舎は深淵の夜へと飲み込まれ、1日の終わりを告げる。夜行生物は発光し、魅惑的な世界を生み出す。

静寂の空間には時間だけが流れるのである。

ようこそ、グランヴェール魔法学園へ

ここは、優れた者しか入学できない森の奥深くにある学園です。

入学希望の方は、こちらへサインをーーー。

出展予定の入学希望者は各校舎内にスペースを設けてありますのでそちらをご利用ください。

では幸運を祈っております。 ストカロナパテ!

Poppin' Jump Lemon Squash・Peach Shower

イメージ

輝くライトが水面ゆらめき、溢れるバブルに流れを任せて、PANとはじけてPOPPIN JUMP!

始まりはただ泡のように、湧いて弾けて刹那のバブル!見たい世界にオモイを馳せて、バブル弾けば溢れ出す!

煌めくサンシャインにビート&ウェーブ、世界の波が押し寄せる!!

Vket2021で鮮烈なデビューを果たしたPOPPIN JUMPが、装いも新たに再登場!簡単操作で眼前に現れる「ブースを呼ぶ」体験ができる展示空間です!

ノリノリなリズムの溢れる空間で、バブルが弾けて飛び出すブース体験をお楽しみください!

スペースのサイズは10m×10m×10mと一際大きく、複数人数での合同制作ブースや建造物、ワールドキット、アート展示、VRライブの展示などを想定しています。この空間をどのように使うかは、あなた次第です!




クエストワールド

常夜の歓楽街 九蛇之市 表通り・裏通り

この会場では、常夜の歓楽街"九蛇之市"が広がっています。

イメージ

そこは、廃棄物の溜まり場に過ぎなかった名前の無い場所。

様々な事情を抱え、流れ流れてそこに住み着いた人々が居た。

世界中から忘れられた無名の貧困街には、生きる為、食べる為、日銭を稼ぐ為に無数の屋台が夜毎に現れるようになる。

屋台はやがて店舗となり、店舗の上には住処が積み重なるように覆い、増改築を繰り返し、上へ横へと伸びていき、巨大な街となった。

今では、アジア屈指の歓楽街として観光客も世界中から訪れる「九蛇之市」と呼ばれる一大観光地となっている。

はじまりの街 アルメア 旅立ちの朝・春風の船出

この会場には、はじまりの街"アルメア"が広がっています。

イメージ

在郷の街アルメア。

豊かな自然に四方を囲まれ、田園の合間に木造りの家々が建つ風光な地。豊穣の大地を擁しているが、文明を支える魔具には恵まれず、人々は牧歌的な生活を謳歌していた。

空を見上げれば、世界の核たる浮遊都市クロススカイを彼方に臨み、人を夢へと駆り立てる。大海原には危険で巨大な海洋生物がひしめき、人々は島々や浮遊大陸を渡るた、上昇気粒の動力船で空飛び翔けて世界を巡る。

ある者は新大陸を求めて空へと旅立ち、またある者は大地を守って実りを迎える――碧歴2021年の物語。

近くて遠い、クロススカイへの大海原に――。

Vket学園 “電市祭” 昼の部・夜の部

この会場にはVket学園が広がっており、“電市祭”が展開されています。

イメージ

私立Vket学園へようこそ!

ここは全等一貫校のVket学園――誰もが通えて、誰もが学びを得られる学校です。

今日は年に一度の学園祭、“電市祭”の開催日!学園内外から多くの人が集まって、大賑わいのイベントです。

今日この日のために、連日連夜みんなでワイワイ準備して、学園生徒や先生たち、他校の協力もたくさんもらって、み~んなで作り上げた、最高の学園祭!!

いろんな出店や出し物もいっぱいあるし、夕方には、みんなで踊るイベントも!

あなたも是非、楽しい“電市祭”に参加してみてくださいね!

Vket Cloudワールド

VketSummer Mall A・B

この会場ではVketSummer Mallが展開され、夏に定番のヤシの木や水の魔法でフロアーを涼しく飾りつけ、イルカたちまで跳ねまわるキラめきの空間が広がっています。

イメージ

まとめ

今年8月に開催される「バーチャルマーケット2022 Summer」の、一般出展募集が開始されています。

併せて一般出展の20会場も公開されており、募集締め切りは5月6日となっています。

今回はどんな出展が集まるのでしょうか。

出展者情報に注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む