VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ワイヤレスARグラス「INMO Air」Makuakeにて先行販売!普段使いも可能

ワイヤレスARグラス「INMO Air」Makuakeにて先行販売!普段使いも可能

イメージ

ルタワジャパン株式会社は2022年5月10日(火)、超軽量ARグラス「INMO Air」を応援購入サイトMakuakeにて先行販売を開始したことを発表しました。

このグラスは完全ワイヤレスで、普段使い出来るデザインとサイズになっています。

価格は73,360円~で、先行販売は今年6月29日まで実施されています。



ワイヤレスARグラス「INMO Air」Makuakeにて先行販売

今回発表された「INMO Air」は、完全ワイヤレスで超軽量な上に普段使いも可能なARグラスで、応援購入サイトMakuakeにてルタワジャパン社が先行販売を開始しています。

期間は今年6月29日(水)18:00までで、一般販売予定価格税込104,800円のところ一部台数限定で

・最速割:73,360円(限定数50台)

・超超早割:76,500円(限定数100台)

・超早割:79,640円(限定数150台)

・早割:82,790円(限定数なし)

となっています。

イメージ

【INMO Air】Makuakeプロジェクトページ

【INMO Air】商品サイト

本グラスでできる6つの未来体験

このグラスには6つの機能が備わっており、新しいAR体験をどこでもすることができます。

スマホとミラーリング可能

本機ではスマホとワイヤレスで接続するでき、INMO Airのアプリ経由でスマホの画面をそのままグラスに映し出すことが可能です。

イメージ

HDフォト&ビデオカメラ

スマホに触れることなく、一人称視点での撮影をすることが可能で、散策などで自身が見ている風景を撮ることもできます。

イメージ

ナビゲーション機能

またナビゲーション機能も搭載されており、目的地を設定すると、目の前にリアルタイムで詳細な道順が表示されるようになっています。

イメージ

ミュージックプレイヤー

この機能では、INMO Airのレンズの中で音楽を再生したり歌詞を読んだりすることが可能で、スワイプすることで音量や再生を調整することができます。

イメージ

動画鑑賞

この機能では、ハンズフリー&ケーブルレスの状態で、誰にも邪魔されずにビデオ鑑賞を楽しむことができます。

イメージ

通知機能

また搭載されている全てのアプリケーションで、目立たないインターフェイスを使って重要なメッセージを、タイムリーに知ることができます。

イメージ

最大4.5時間連続使用可能

INMO Air本体にはバッテリーが搭載されており、Bluetooth音楽再生・スクリーンOFFの状態で最大4.5時間連続使用が可能になっています。

イメージ

イメージ



フレームタッチで操作!モーションも搭載

本機では、側面のフレームを指でタッチしたりスライドすることでアプリを操作することができ、またモーションセンサーも搭載されているため、頭の動きを感知して操作をすることも可能です。

イメージ

普段の生活をしながら体験可能

またレンズに映し出される映像は、目の前の風景に浮かび上がるように重なって現れるようになっているものの、全面に広がるのではなく右上に表示されるためで、普段の生活をしながら気軽に使うことができるのも特徴になっています。

イメージ

まとめ

ルタワジャパンが応援購入サイトMakuakeにて、超軽量ARグラス「INMO Air」の先行販売を開始しています。

このグラスは完全ワイヤレスで普段使いができる上、動画や音楽鑑賞・撮影など多彩な機能が搭載されています。

先行販売は6月29日までで割安になっているようなので、ぜひ購入して新たなAR体験を楽しんでください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む