VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「アスク社がARスマートグラス『ThinkReality A3』取り扱い開始!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「アスク社がARスマートグラス『ThinkReality A3』取り扱い開始!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_2022年5月28日_前編

週末恒例!

今週(5/20〜5/26)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①ARで目視検査の精度向上と業務効率化を実現!革新的ツール「SuPAR」登場

VRニュースイッキ見_ARで目視検査の精度向上と業務効率化を実現!革新的ツール「SuPAR」登場

丸紅情報システムズは、ARを利用して目視検査の精度向上と工数削減を実現するアプリケーション「SuPAR(スーパー)」の販売を開始しました。

「SuPAR」は、3D CADデータを対象物へトラッキング可能なデータへ変換し、データを対象物に重ねて投影することで、精度の高い目視検査を可能にします。

今後は自動車業界をはじめとする国内のものづくり企業向けにSuPARを提案し、目視検査の精度向上と業務効率化を通じて業界のDXに貢献していくとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207563/

②ゲーム開発者向け「VR DOJO」5/27に開催!VR作品やメタバース開発を学ぶ

VRニュースイッキ見_ゲーム開発者向け「VR DOJO」5/27に開催!VR作品やメタバース開発を学ぶ

STAND社のゲームクリエイターズギルドが主催するVRクリエイターコミュニティ「VR DOJO」が、5月27日にオンライン会議システムを利用してオンライン開催されることが発表されました。

今回は世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」や独自のメタバース開発エンジン「Vket Cloud」で知られるHIKKY社からCOOを務める喜田龍一さんが登壇することになっています。

セッションの内容は

・VRエンジン開発を含めたナレッジや経験談

・各サービスの開発ロードマップ

などVR作品やメタバース開発の最新事情を学ぶことができるものとなる予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207567/

③ホロライブの2人が出演する「Cinderella switch」7月に開催!新シリーズの開幕

VRニュースイッキ見_ホロライブの2人が出演する「Cinderella switch」7月に開催!新シリーズの開幕

ホロライブのVtuberが出演するバーチャルライブ企画『Cinderella switch』の新シリーズがスタートすることになりました。

新シリーズは「みんなでつくるホロライブ」と題され、

・MCトークテーマ

・ガチ恋距離でやって欲しいこと

・セトリの一部

を演者とファンとで考え、みんなでライブイベントを作り上げていくというコンセプトとなっています。

第1弾イベントとしてVtuber「角巻わため」「獅白ぼたん」が主演のバーチャルライブが、エンターテイメント特化型メタバース"VARK"にて7月30日に開催される予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207631/



④Questシステムアップデート「v40」が公開!セキュリティとプライバシーに重点を置いた内容に

VRニュースイッキ見_Questシステムアップデート「v40」が公開!セキュリティとプライバシーに重点を置いた内容に

Metaによる最新のQuestシステムアップデート「v40」の内容が公開されました。

今回のアップデートはセキュリティとプライバシーをメインテーマとしており、具体的な内容としては

・年齢に適さないVRタイトルの起動を制限できる「APP UNLOCK」

・VR内での支払いが3Dセキュア認証に対応

・Messengerがエンドツーエンド暗号化に対応

などといったものが挙げられます。

また、これまでに行われたアップデートと同様に、以上のアップデート内容は段階的に行われていく予定とのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207540/

⑤レノボ社製ARスマートグラス「ThinkReality A3」取り扱い開始!株式会社アスク

VRニュースイッキ見_レノボ社製ARスマートグラス「ThinkReality A3」取り扱い開始!株式会社アスク

「軽量」「高解像度」「高い視認性」を備えたレノボ社の事業者向けARスマートグラス「ThinkReality A3」の取り扱いが株式会社アスクより開始されました。

「ThinkReality A3」は重量約130gで折りたたみ可能な軽量コンパクト設計で持ち運びしやすくなっており、片眼1080pの高解像度ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon XR1などを搭載したパワフルさが特徴です。

また、用途別に

現場での利用を想定した「ThinkReality A3 Industrial Edition」

PCのモニター画面をAR表示する「ThinkReality A3 PC Edition」

の2つのラインナップが用意されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207614/

まとめ

今週前半はVR/ARを中心に幅広い分野から話題が登場しました。

特に目立ったのは産業分野におけるAR活用を進めるツールです。

近年では国内産業の効率性の問題が指摘されることが多いですが、最新技術の利用が効率性向上のソリューションとなりつつあります。

これからも産業を支えていくためのAR/MRツールが活躍していくことに期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む