VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「バーチャルOKINAWA」スマホでも体験可能に!WEBブラウザ版公開

「バーチャルOKINAWA」スマホでも体験可能に!WEBブラウザ版公開

イメージ

株式会社あしびかんぱにーは2022年5月31日(火)、沖縄発のメタバース「バーチャルOKINAWA」をスマホなどで手軽に体験できる"WEBブラウザ版(簡易体験版)"を、同日にリリースしたことを発表しました。

今のところは、今年6月30日までの限定公開となっています。



「バーチャルOKINAWA」WEBブラウザ版公開

「バーチャルOKINAWA」のWEBブラウザ版が先月31日より公開されており、パソコンだけでなくスマホでも体験できるようになっています。

これまでのバーチャルOKINAWAは、VRプラットフォーム「VRChat」のみで公開されており、スマホには非対応だったものの、今回WEBブラウザ版が公開されたことにより、スマホに搭載されているブラウザ上からもURLにアクセスするだけで利用できるようになっています。

なおWEBブラウザ版は、株式会社FIXERが提供する「metaverse cloud」を利用して制作されており、今回は6月30日までの限定公開になっているものの、今後はアップデートを行いつつ、継続的な公開を目指しているということです。

イメージ

「バーチャルOKINAWA」WEBブラウザ版

沖縄の街や文化が体験できる

今回スマホでも体験できるようになった「バーチャルOKINAWA」は、ゲームコンテンツやVTuber事業を手掛ける株式会社あしびかんぱにー開発・運営の沖縄発メタバースコンテンツで、空間内には文字通り沖縄で有名な"国際通り"やビーチなどの観光名所が再現されており、現地の文化が体験できます。

直近では、今年4月26日に沖縄の世界遺産"首里城"を復元した「バーチャル首里城」が公開されており、そこでは首里城の歴史や文化・琉球古典音楽などを体験できます。

イメージ

今では、沖縄県出身バンド"ORANGE RANGE"結成21周年を記念した期間限定のミュージアム「スーパーウルトラちゅらちゅらミュージアム」などのエリアが展開されており、沖縄の伝統芸能団体やVTuberとコラボしたイベント(公式YouTubeチャンネルで配信)も実施されています。

イメージ

「バーチャルOKINAWA」公式サイト

「バーチャルOKINAWA」公式オンラインショップ

「バーチャルOKINAWA」公式Twitter

「バーチャルOKINAWA」公式YouTube

「バーチャルOKINAWA」VRChat



今後はイベントやエリアのアップデートも

バーチャルOKINAWAでは今後、首里城エリアを中心に城郭ライトアップやプロジェクションマッピング・花火大会など夜を彩る演出に加えて、

・観光ガイドツアー

・沖縄の伝統芸能エイサーイベントやエンタメフェスなど

といった様々なイベントの開催・アップデートを予定しているということで、最新情報は公式Twitterで発信されていきます。

イメージ

まとめ

「バーチャルOKINAWA」のWEBブラウザ版が、ついに公開されました。

今まではVRChatでしか体験できなかったのが、パソコンやスマホのブラウザで手軽に利用できるようになっています。

沖縄の名所や文化を、ぜひ体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む