VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「ALPHABOAT XR studio」で感じる新たな世界観!体験イベント6/20・21開催

「ALPHABOAT XR studio」で感じる新たな世界観!体験イベント6/20・21開催

ALPHABOAT合同会社は、同社が展開する三次元メタバース空間からライブ配信可能なサービス「ALPHABOAT XR studio」が体験できるイベント「XR UPFRONT」を、2022年6月20日と21日に開催することを発表しました。



”ALPHABOAT XR studio”体験イベント「XR UPFRONT」開催へ

ALPHABOAT(アルファボート)社は、住友商事のデジタル関連事業の中核を担うSCデジタルメディア社、80年を超える映画と演劇の輝かしい歴史を持つ東宝社、米国のFULLSCREEN社の3社がジョイントし、2018年に誕生した企業です。

動画・静止画・テキスト等フォーマット不問の「デジタルコンテンツ制作」から「ソーシャル領域におけるコミュニケーション」による拡散までを一貫して手掛ける「ソーシャル領域のコミュニケーションのスペシャリスト」が集結しており、デジタルマーケティングとコミュニケーションにおいて新たな価値を提供することを目指しています。

そのALPHABOAT社が手掛ける新サービス「ALPHABOAT XR studio」を体験できるイベント「XR UPFRONT」が、2022年6月20日(月)と21日(火)の2日間に開催されます。

「XR UPFRONT」の開催概要

この「XR UPFRONT」は、東京都渋谷区にあるALPHABOAT社を会場にして、各日13:00~14:00に開催されます。

参加は無料となっているものの、事前に『申込フォーム』にて希望日程を連絡する必要があり、また応募多数の場合は抽選になるということです。

なお、本イベントは企業向けの為、個人ユーザーや個人事業主は申し込み不可となっています。

三次元メタバース空間からライブ配信可能

「ALPHABOAT XR studio」とは、”フルスペック3Dメタバース空間””実在する人や物体”をリアルタイムで画像合成し、完全生中継のライブ配信を可能にする新サービスであり、そのCG合成技術は従来の二次元のCG合成技術を完全に凌駕しています。

”メタバース空間の中に実在する人や物体を映り込ませる”という技術により、まるで映画のセットのような圧倒的なクオリティの世界観の中からライブ配信を行うことができます。

ALPHABOATが有する”高い映像クオリティ”と、三次元空間内のカメラトラッキング技術等を組み合わせた”XR技術”を組み合わせることで、いわば「バーチャルスタジオ」と呼べるような、これまでにない新たな形のコミュニケーションを実現しています。



XR技術を駆使した新たな世界観!「ALPHABOAT XR studio」の特徴

「ALPHABOAT XR studio」の最大の特徴は、『映像表現の拡張』と『ドラスティックな世界観の展開』、『AR技術』の互換性を活用することで、”これまでは作り出すことができなかった演出を可能にしている”という点です。

3Dメタバース空間として、”屋内マルチユーススタジオ空間をイメージしたスタジオ”や”爽やかな近未来の屋外スタジオをイメージしたスタジオ”が用意されています。

そのほか、”クライアントのニーズに合わせてフルカスタマイズしたバーチャルスタジオ”を製作することも可能となっており、『音楽ライブ』や『CMや映画の撮影』、『ウェビナー』など、幅広いジャンルでの活用が期待されています。

まとめ

XR技術を駆使し、3Dメタバース空間からライブ配信可能なサービス「ALPHABOAT XR studio」を体感することができるイベント「XR UPFRONT」が、今月20日と21日にALPHABOAT社内にて開催されます。

リアルな人物が違和感なくCG合成される画像の製作は、時間も費用もかかるイメージでしたが、このシステムを活用すると、映画のようなクオリティのイベントが手軽に楽しめるようになりそうだと感じますね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む