VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバース事業のBrave groupが資金調達を実施!M&Aによる経営統合も

メタバース事業のBrave groupが資金調達を実施!M&Aによる経営統合も

イメージ

株式会社Brave groupは2022年6月7日(火)、メタバース領域及びWEB3領域での事業拡大とグローバル展開を見据えて、Dawn Capitalや国内企業・海外系投資ファンド・個人投資家複数名より合計13.7億円の資金調達を行ったことを発表しました。

本調達によりBrave groupの累計調達額は23億円となっており、また"ぶいすぽっ!"などを運営する株式会社バーチャルエンターテイメント、"Palette Project"などを運営するMateReal株式会社をM&Aにより経営統合しています。

さらに2022年度中にはBrave groupが行う事業を分社化する計画がされており、Brave groupを持株会社とするグループ経営体制に移行するのに伴い、ミッション・ビジョン・バリューやコーポレートサイトが刷新されています。



Brave groupが資金調達を実施

今回資金調達を発表したBrave groupは、バーチャルミュージックプロダクション"RIOT MUSIC"などの運営、バーチャルIP事業・企業のメタバース領域への進出支援を行うメタバースマーケティング事業を手掛けており、今回Dawn Capitalや大阪ガス株式会社などの国内企業や海外系投資ファンド・個人投資家複数名を対象に、シリーズCとして合計13.7億円の資金調達をしています。

同社ではこの資金をもとに、

・既存事業の運営体制やグローバル展開のための体制強化

・メタバースマーケティング事業における法人向けソリューションサービスの拡充

・"Brave Engine"の追加開発

・新規事業開発及び経営体制の強化

を図っていくとしています。

今回の新規投資家は3名

なお、今回の同社資金調達の新規投資家は、以下の3名となっています。

・株式会社Akatsuki Ventures 「Dawn Capital」 代表パートナー 石倉 壱彦さん

・大阪ガス株式会社イノベーション推進部長 阪本 雄一さん

・株式会社セゾン・ベンチャーズ代表取締役 足利 駿二さん

M&Aによるグループ経営体制へ移行

資金調達と併せてM&Aも発表されており、VTuberグループの「ぶいすぽっ!」やeスポーツ大会運営など、ゲーム領域での事業を展開する株式会社バーチャルエンターテイメント、VTuberグループ「Palette Project」や「遠坂ユラ」、スタジオ運営事業を展開するMateReal株式会社と経営統合しています。

同社によると、これによってバーチャルIP事業におけるYouTube登録者数は、累計500万人超になるということです。

システムやモデルを共有しての運営へ

Brave groupによると今回の経営統合は、以前より各社で約1年に渡ってノウハウ共有などの事業連携をしてきた結果を踏まえて話し合った結果、独自に運営するよりも各種システムやモデル制作、その他ナレッジなどの経営資源を共有し運営することがファンにより感動を、より新しい体験を届けることができると判断したことによるものだということです。

イメージ

経営統合後のグループ組織図

発表によると今回の経営統合に伴い、2022年中にBrave groupにて行うバーチャルIP事業とメタバースマーケティング事業が分社化され、Brave groupを持株会社とするグループ経営体制に移行することが計画されており、持株会社となったBrave groupには、現Brave group代表取締役の野口さんが代表取締役に就任、またバーチャルエンターテイメント代表取締役の星さんが取締役に、MateReal前代表取締役の金さんがBrave groupにてグローバルビジネス部門の部長に就任するということです。

イメージ

役職メンバー

さらに統合後の事業運営については、経営管理部門やシステム部門等は統合するものの、これまで同様各社にて裁量を持たせた独立採算で運営していくとしています。



ミッション・ビジョン・バリューとコーポレートサイトを刷新

今回の経営統合に伴い、グループのミッション・ビジョン・バリューとコーポレートサイトが刷新されています。

新しくなったミッション・ビジョン・バリュー

Brave groupではこれまでに、

「エンターテイメントを通して世の中を笑顔に」

というミッションのもとに事業を運営していて、より全世界の人々により感動を、また新しい体験を与えたいという思いから、

「80億の、心をうちぬけ」

というミッションを掲げてきました。

新しいミッション・ビジョン・バリューでは、toB領域の事業に引き続き注力しながらも、人々のみならず各国の法人に対しても感動や新しい体験を届けるために、

「メタバース経済圏を牽引する、総合エンタメ商社へ。」

というビジョンを掲げています。

同社では新たなミッションやビジョンに加え、5つのバリューをもとに事業を運営していくとしています。

【MISSION】

<80億の、心をうちぬけ。>

心が突き動かされる瞬間。人生を変えるほどの熱狂。

私たちはそのつくり手として、バーチャルを通じた次世代の表現を追求し、まだ見ぬ体験を生み出し続ける。

ひとつひとつ、80億の毎日を、変えていくために。

【VISION】

<メタバース経済圏を牽引する、総合エンタメ商社へ。>

【VALUE】

<枠を超える。>

社会の変化に柔軟に対応し、さらには次なる変化を生みだす当事者になるために。

「これはできない」「今までやったことない」という“枠”を飛びこえて、挑戦を日々積み重ねよう。

<細部に宿す>

プロフェッショナルとして誇りをもち、凡事徹底を貫こう。

何気ない作業のひとつひとつまで細部にこだわり、責任と約束をしっかりと果たそう。

<創造性と経済性。>

人々に感動を届けることで、社会をより良くする企業を目指して。

まだ見ぬ感動を永続的に生みだしつづけていくためにも、経済性も真摯に追いかけよう。

<リスペクト・ベース。>

新たな領域で大きな挑戦を成し遂げるためのいちばんの原動力は、チームの結束と共創だ。

仲間へのリスペクトをいつも心に、それぞれのチャレンジを称え、おたがいにフォローしあおう。

<人生を楽しもう。>

仕事を楽しむことと同じくらい、プライベートの時間を大切にしよう。

家族に、遊びに、趣味に、最大限の充実を。毎日を楽しみ尽くし、自分の人生を豊かにしよう。

コーポレートサイトの刷新

また今回のグループ経営体制への移行に伴い、コーポレートサイトも刷新されています。

新コーポレートサイト

まとめ

メタバース領域で事業を展開するBrave groupが、事業拡大とグローバル展開を見据えて13.7億円の資金調達を実施したことを発表しました。

さらに、「ぶいすぽっ!」などの運営で知られるバーチャルエンターテイメントら2社をM&Aにより経営統合し、グループ会社として事業が展開されていきます。

それに合わせて、ミッション・ビジョン・バリューやコーポレートサイトも刷新されています。

今後の動きに注目が集まりそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む