VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Insta360ブランド製モジュール式アクションカメラを発表!株式会社アスク

Insta360ブランド製モジュール式アクションカメラを発表!株式会社アスク

コンピュータ周辺機器等を取り扱う総合商社である株式会社アスクは2022年6月28日(火)、Insta360が製造するモジュール式アクションカメラアクションカメラ「Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition」を発表しました。



「Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition」発表

今回発表された「Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition」は、Shenzhen Arashi Vision社が展開するカメラブランドであり、VR球形カメラ業界をリードする企業であるInsta360が製造する、デュアル1インチセンサーの360度レンズとコアモジュールを備えたモジュール式アクションカメラです。

Leica社との共同開発により、”6Kの圧倒的な360度映像””2,100万画素の360度写真撮影”を実現しています。

「Insta360 ONE RS」と共通のタッチスクリーンを備えたコアモジュールが付属しているほか、『容量1,350mAhの新しい縦型バッテリーベース』と、『簡単に取り付けが行えるマウントブラケット』も同封されています。

「Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition」の特徴

「Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition」の構成は

『バッテリーベース』

『コアモジュール』

『360度レンズモジュール』

となっており、IPX3準拠の耐水性を備えたモジュール式の小型アクションカメラに仕上がっています。

「Insta360 ONE RS」と共通!コアモジュール

「Insta360 ONE RS」と共通コアモジュールでは、タッチスクリーンから

・録画中に最大2.7倍までズームできるインスタントズーム

・お気に入りの撮影プリセットにすぐアクセスできるクイックメニュー

などを操作することができます。

Leica社と共同開発!360度レンズ

360度レンズは、優れた光学設計とイメージング技術を有するLeica社との共同で開発されており、

・デュアル1インチセンサーによる6Kの圧倒的な360度映像

・2,100万画素の360度写真の撮影

・優れた低照度性能

を実現しています。

激しい動きにも対応!強力な手ブレ補正機能

本体に搭載された6軸ジャイロスコープと、FlowState技術を採用したスタビライズ機能が、激しい動きでもブレない滑らかな映像の撮影を可能としています。

ユニークなテンプレートも!専用アプリの編集機能

専用の「Insta360アプリ」の編集機能”スナップウィザード”にも対応しているため、360度動画の素早い編集と書き出しができます。

また、「Insta360アプリ」のAI動画編集ツール「編集ラボ」も利用できるので、撮影した動画を、多くのユニークなテンプレートからAIで編集して楽しむこともできます。



発売は7月中旬予定

本製品は今年7月中旬の発売が予定されており、予想市場価格は税込み118,800円。

型番は「CINRSGP/D」、JANコードは「4537694313964」で、詳細はアスク社の製品情報ページにて見る事ができます。

まとめ

アスク社が、Insta360ブランド製の小型アクションカメラ「Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition」を発表しました。

本製品は、Leica社と共同開発したデュアル1インチセンサーの360度レンズや、手ぶれ補正機能、防水機能を搭載しています。

これからは、思い出もホームビデオやデジタルカメラではなく360度VRカメラで残す時代になりそうだと感じるニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む