VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバース空間「Herons」クローズドα版リリース!完全匿名で語り合える

メタバース空間「Herons」クローズドα版リリース!完全匿名で語り合える

株式会社OneSmallStepは、完全匿名のメタバース空間で本音で語り合うという、今までにない新しいコミュニケーション体験を届けるVRアプリ「Herons(ヘロンズ)」の、事前招待者向け先行公開及びテスト利用開始を発表しました。

β版リリースは2022年秋~冬が予定されており、現在、事前登録を受け付けています。



「Herons(ヘロンズ)」とは?

Herons」とは、福岡を拠点に事業を展開しているVRスタートアップのOneSmallStep(ワン スモール ステップ)社が手掛ける完全匿名のメタバースです。

開発の背景

世の中に数多ある”SNS””マッチングサービス”は多くの『繋がり』を生み出し続けています。

出会いの機会が増えたその一方で「SNS疲れ」あるいは「マッチング疲れ」という言葉も多く聞かれるようになっているのが現代社会の実情です。

OneSmallStep社では、

・今までのSNSでは繋がりが溢れるあまり、言いたいことが言えない

・仕事や家庭のことなど、誰にも話せず一人で抱え込んでいた思いを誰かに共有したい

・少人数でも共感してくれる誰かと話したい

というニーズに応えるべく、完全匿名のSNS「FLAPTALK(フラップトーク)」を運営し、ユーザーの支持を集めてきた実績から、

『安心できる距離感を保ちながらも、誰かに話したいこと、共感してほしいことを語り合える』

という新しいコミュニケーション体験の提供を目指し、完全匿名のメタバース空間「Herons」を開発しています。



「Herons」で体験できること

「Herons」は、完全匿名で語り合うことを目的に開発されているため、ユーザーを特定させないために

・キャラクターは『サギ』、『ワニ』、『エビ』の3種類のみ

・ボイスチェンジ機能を搭載

という工夫がされています。

「Herons」のメタバース空間では、”誰もが何者でもない自分になることができる”ことで、

『素の自分で特定のテーマについて語り合う』

という体験を楽しむことができます。

ゲーム感覚の斬新なコミュニケーション!

従来のオンラインコミュニケーションで散見された

・ただ語り合うだけでは面白くない

・いきなり何を話して良いのかわからない

・オンラインだと会話の終わらせ方が難しい

といった課題を解決するため、「Herons」には”コミュニケーション自体をゲームとして楽しめる要素”が取り入れられています。

『サギとワニは語り合えない?』や『ワニに食べられたらゲームオーバー?』、『雨が降ったら傘を持たないユーザーは解散?』といった仕掛けが施されているので、ゲームを楽しむようにVR空間ならではのコミュニケーション体験を楽しむことができます。

今後の展開

「Herons」は、2022年7月7日より招待者向けのα版をクローズドでリリースしており、β版の利用者について「先行事前登録」を受け付中です。

MetaQuest向けβ版は、今後2022年秋~冬ごろ、日本国内および海外で同時リリースを目指しています。

まとめ

完全匿名のSNS「FLAPTALK」を運営するOneSmallStep社が、『素の自分で特定のテーマについて語り合う』ことを目的とした完全匿名のメタバース空間「Herons」を開発し、招待者向けα版を7月7日よりクローズドでリリースしました。

現在、β版の利用者の事前登録を受け付けており、世界同時に2022年秋以降のリリースを予定しています。

誰に見られているか分からないSNSなどでは、炎上や悪意ある拡散を防ぐために発言にナーバスになりがちですが、匿名で思い切り言いたいことを言えるのなら、ちょっと試してみたいと思うニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む