VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARで出現する恐竜を捕まえるXRアトラクションが開催中!愛媛県美術館で

ARで出現する恐竜を捕まえるXRアトラクションが開催中!愛媛県美術館で

SATEC株式会社は、リアルメタバースのプラットフォームアプリ『MetaTown』で日本初の恐竜XRアトラクション『FindingDINO!』を2022年夏にリリースし、株式会社あいテレビが主催するティラノサウルス展と同時開催中であることを発表しました。



XRアトラクション『FindingDINO!』とは?

今回リリースされた『FindingDINO!』は、愛媛県美術館の周辺でMetaTownのアプリで周囲を見渡すと、恐竜たちがARで出現するXRアトラクションで、景観認識とARの技術を活用した恐竜のXRアトラクションは日本初の取り組みになります。

出現した恐竜のナレーションを聞きながら、好きな角度から恐竜を観察し、恐竜と一緒に写真撮影を楽しめます。

さらに、恐竜をタップするとミッションが発動し、ミッションをクリアすると恐竜を獲得することができます。

イベント開催概要

イベント名:[XRアトラクション] リアルRPG FindingDINO!「愛媛県美術館から逃げ出した恐竜たちを捕まえろ!」

内容:ティラノサウル展の開催中、7体の恐竜は愛媛県美術館から逃げ出した!さぁ!美術館の周りを歩き回って逃げ出した恐竜たちを捕まえよう!

主催:ティラノサウルス展実行委員会(愛媛県、あいテレビ)

企画制作:ASATEC株式会社

開催期間:2022年7月16日(土)~9月4日(日)

受付場所:愛媛県美術館 本館1階 企画展示室

受付時間:9:40~18:00

参加料金:600円 (スマートフォン1台につき)

詳細:特設サイト



MetaTownについて

MetaTownは、ASATECが運営するスマートフォン向けのプラットフォームアプリで、XR技術やデジタルツイン、景観認識の技術を組み合わせて、現実の世界に仮想世界を融合させることができます。

今後は、パートナーの企業・団体と共に自治体の地域活性化企画、防災・交通安全企画、製造業・建設業・不動産業のDX化企画等2023年までに100件の企画を目指し、街のメディア化を促進していく計画がされています。

詳細:MetaTown公式ホームページ

まとめ

日本初の恐竜XRアトラクション『FindingDINO!』が、愛媛県美術館で開催中のティラノサウルス展と同時開催されています。

『FindingDINO!』は、日本初の恐竜XRアトラクションで、美術館から逃げ出した恐竜7体をスマホを使って探し出し、捕まえていきます。

景観認識により、ARで恐竜が出現する仕組みで、ARの恐竜と一緒に写真を撮るだけでなく、ミッションを達成しながら、恐竜をgetしていく楽しいコンテンツとなっています。

開催期間中は、ずっと楽しめるようで、夏休みの期間中はずっと楽しめそうですね。

今回は愛媛県美術館とその周辺での開催ですが、夏休みは全国各地で恐竜展が開催されているので、もっとたくさんの場所で楽しめるようになるといいですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む