VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバース空間に金沢を再現したショップがオープン!VR回遊やAR試し置きが可能

メタバース空間に金沢を再現したショップがオープン!VR回遊やAR試し置きが可能

WebXRコマースを運営する株式会社palanとショッピングセンターを運営する株式会社OPAは、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を開始したことを発表しました。



メタバース空間に「MIHON-ICHI KANAZAWA」オープン

今回オープンしたバーチャルショップ「MIHON-ICHI KANAZAWA」には、金沢フォーラスにある「MIHON-ICHI KANAZAWA」の実店舗や、金沢の著名な観光地が四季をイメージした4つのエリアとして再現されています。

金沢の”春夏秋冬”をVR空間で楽しんだり、”職人こだわりの特産品”を購入したりと、買い物がしたいけれど店舗へ直接行くことができないという人だけでなく、週末どこかに出かけたいと考えている人の出かけ先としても楽しめるVR空間に仕上がっています。

実証実験実施の背景

今回OPA社が実施した「アクセラレータープログラム 2021」では、palan社のWebXRコマースでの共創に関する事業が採択されています。

今回の取り組みではこの採択に基づき、OPAが運営するショッピングセンター「金沢フォーラス」にある金沢の魅力を伝える実店舗「MIHON-ICHI KANAZAWA」のバーチャルショップをメタバース上にオープンしています。

アプリ不要、スマホやパソコンのブラウザで楽しむことができるメタバース空間の「MIHON-ICHI KANAZAWA」を舞台に、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験が開始されています。

バーチャルショップ「MIHON-ICHI KANAZAWA」の特徴

バーチャルショップ「MIHON-ICHI KANAZAWA」には”職人こだわりの特産品”が揃っており、”入店から購入・配送までがワンストップ”という『新しいショッピング体験』が提供されています。

さらに最新技術のARを活用し、”気になる商品”を自分の部屋や棚に”試し置き”して確認することも可能となっています。

金沢の四季を味わう4つのエリアはそれぞれ、

・春エリア⇒長い冬から明け天井に桜が舞う軽やかな空間

・夏エリア⇒金沢の金や漆を基調とした上品な空間

・秋エリア⇒ひがし茶屋街をモチーフにした空間

・冬エリア⇒兼六園の幻想的な冬の風景を表現した空間

となっています。

実店舗「MIHON-ICHI KANAZAWA」の魅力

「MIHON-ICHI KANAZAWA」の実店舗で取り扱っている商品はすべて『メイドイン石川』となっており、

・石川の地元企業の工芸雑貨や食品

・地元で活躍する若手作家の作品

など、伝統技術を生かしつつ現代的なアレンジが加えられた、『こだわりの良いモノ』がバリエーション豊かに揃えられています。



XRを活用した新しい買い物体験「WebXRコマース」とは?

WebXRコマース」とは、

・ウェブ上にあるVR店舗を自身のスマホやPCで”アプリ不要”で簡単に回遊する

・気になる商品をARで自分の部屋などに試し置きしてサイズを確認できる

・確認した商品はそのままワンストップで購入することができる

という”新しい買い物体験”です。

商品をリモートで購入することができるため、コロナ禍においても気軽にショッピングを楽しめると注目を集めている、”新しいECプラットフォーム”です。

「WebXRコマース」の主な特徴

バーチャルを生かした空間デザイン

「WebXRコマース」の店舗は、従来の『実店舗を360度画像で撮影する』という手法ではなく、イメージ画像から3Dモデルを作成しています。

そのため、実店舗を持たない事業者や、実店舗では表現することが難しい『自由な世界観』や『遊び心』を表現したい事業者が、ブランドのコンセプトやストーリーをVR体験を通して訴求できるという特徴を有しています。

特許申請中の3Dアイテム生成技術

「ARでの試し置き体験」はEコマースで注目されている新技術ですが、実装するために必要となる「商品の3Dモデル」の制作には”費用”や”時間”が多く必要という問題点がありました。

この問題点を解消すべく、palan社では1枚の画像から簡易的な3Dモデル作成する技術を独自開発しています。

サイズを指定することで実寸大の3Dデータを作成できるという技術により、大量の3Dデータを短時間で用意することが可能になっています。

ウェルネット社の決済システムと連携

「WebXRコマース」は、決済大手ウェルネット社の決済システムと連携し、安心安全な取引を実現しています。

まとめ

palan社が展開する「WebXRコマース」が、今回OPA社の「アクセラレータープログラム 2021」に採択され、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験が開始されています。

この実証実験では、OPA社が金沢で運営するショッピングセンター金沢フォーラスにある店舗「MIHON-ICHI KANAZAWA」がメタバース空間に再現され、四季折々の金沢を回遊したり、”こだわりの良いモノ”を購入するなど、買い物体験を楽しむことができます。

終わりの見えないコロナ禍でも、観光やショッピングを楽しむことはできるという明るい希望を感じさせるニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む