VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「STPR Studio」にモーションキャプチャースタジオを開設!公式サイトも公開

「STPR Studio」にモーションキャプチャースタジオを開設!公式サイトも公開

株式会社STPRは、同社が2022年7月に開設した常設スタジオ「STPR Studio」に、8月よりモーションキャプチャースタジオ「STPR Virtual Studio」を新たに開設した事を発表しました。

また、新スタジオは2022年8月5日より「STPR Studio」公式サイトにて公開が開始されています。



新たなバーチャル体験を創造!「STPR Virtual Studio」とは?

「STPR Virtual Studio(エスティーピーアール バーチャル スタジオ)」とは、YouTubeやツイキャスなどの動画配信サイトを中心に活動する活動者のサポートをするSTPR社が運営する常設のモーションキャプチャースタジオです。

クリエイターの想像力や表現力を最大限に引き出し、新たなバーチャル体験を創造する環境を提供するため、

”32台のモーションキャプチャーカメラ「VICON(バイコン)」最上位モデル”

が常備され、複数同時の収録でも指の動きまで精密にトラッキングすることが可能となっています。

スタジオにはコントロールルームも併設されており、モーションデータの取得から排出、ユニティのレンダリングまで、一気通貫で対応できる機材が取りそろえられています。

Control Room

また、スタジオはモーションキャプチャーだけでなく、ダンススタジオとして使用することもでき、リハーサルスタジオとして活用することも可能な仕様となっています。

Dance studio

さらに、スタジオには『専用オペレーター』が常駐しており、”各種プラットフォームへのデータ配信”のみならず”リアルタイム配信”にも対応してくれます。

渋谷ヒカリエ34Fという東京都内を一望できる立地を生かした開放感を感じられるラウンジスペースもあり、居心地のいい環境と世界標準の設備が整った、制作に没頭できる環境が用意されています。

Waiting Room




「STPR Studio」について

「STPR Studio」とは、STPR社が2022年7月に開設した楽曲制作を行うレコーディングスタジオ「STPR Music Studio」と、今回新設されたモーションキャプチャースタジオ「STPR Virtual Studio」の2種類のスタジオから構成されている常設スタジオです。

モーションキャプチャースタジオの新設により、リハーサルからレコーディング、さらにはモーションキャプチャーの収録まで対応でき、居心地のいい環境と世界標準の機材はまるで海外のスタジオかと思わせるようなスタジオとなっています。

レコーディングスタジオ「STPR Music Studio」

「STPR Studio」に開設されているレコーディングスタジオ「STPR Music Studio」は2つで、それぞれがアーティストやエンジニアが居心地良く、高品質の音楽を生み出せるように計算された適度なライブ感のある空間に仕上がっています。

鮮度の良い音を届けるために、世界標準の機材はもちろんのこと、電源の質からケーブルの材質にまでこだわって設計されており、開放感を感じられるラウンジスペースも併設され、クリエイターの感性を刺激する音楽制作環境が整ったスタジオの詳細は公式サイトにて確認できます。

まとめ

「ワクワクするようなビックリと、ステキな思い出を届けたい」という思いで創業したSTPR社が運営する常設スタジオ「STPR Studio」に、モーションキャプチャースタジオ「STPR Virtual Studio」が新設され、その詳細が「STPR Studio」公式サイトにて公開されています。

これにより、「STPR Studio」はリハーサルからレコーディング、さらにはモーションキャプチャーの収録までが可能な、居心地のいい環境と世界標準の機材を備えたスタジオに進化しています。

最高の環境を兼ね備えたスタジオが誕生したなんて、海外の人にも日本でレコーディングしたいと思ってもらえるかもしれませんし、ここから生み出される新しい作品たちを早く見てみたいと期待が高まるニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む