VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > バーチャルキャストに話題のVRゲームがルームとして登場!世界観を体験

バーチャルキャストに話題のVRゲームがルームとして登場!世界観を体験

イメージ

メタバースコミュニケーションサービス"バーチャルキャスト"にて、世界各国のゲーム/VRイベントで数々の賞を受賞したVR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」とVRアクションアドベンチャーゲーム「オノゴロ物語~The Tale of Onogoro~」のルームが、2022年8月24日(水)より公開されています。

ここでは、両作品の世界観を体感することができます。



話題のVRゲームがルームとして登場

メタバースコミュニケーションサービスのバーチャルキャストにて、世界各国のゲームやVRイベントで数々の賞を受賞した

VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth」

VRアクションアドベンチャーゲーム「オノゴロ物語~The Tale of Onogoro~」

が、その世界観を体感できるルームとして登場しています。

入場料は無料で、

・PCVR

・Meta Quest2

に対応。

バーチャルキャスト内メニューの「おすすめ」から、該当ルームを選択することで入室することができます。

「Last Labyrinth」ルーム

「オノゴロ物語」ルーム

ルームでは世界観を体験

バーチャルキャストのルーム機能は、一人で好きな空間を作ったり、フレンドと一緒にゲームやイベント・生配信を楽しむなど、様々な遊び方ができるVR空間になっており、これまでの400種以上の作例が公式サイトに公開されています。

今回新たに追加されたルームは、ゲーム内の背景データをそのまま転用して制作されていて、そのうち「Last Labyrinth」ルームでは、様々な謎解きや仕掛けが施された「愚者の部屋」が、もう一方の「オノゴロ物語」ルームでは、日本の大正時代によく似た並行世界の建物が並ぶ「オノゴロ銀座」が忠実に再現されています。

イメージ

「Last Labyrinth」ルーム




ルームの探索が可能

それぞれの部屋では、仲間と一緒にルーム内を自由に探索することができるほか、両作品の登場キャラクターの立ち看板が並ぶ記念撮影スポットで撮影したり、随所に飾られている各作品のポスターを自由に持ち帰ってユーザー自身のルームに飾ることもできます。

なお、ルームはPCVR版でもMeta Quest2版でも一緒に同じ空間で遊ぶことができます。

イメージ

「オノゴロ物語」ルーム

まとめ

世界中で話題のVRゲーム「Last Labyrinth」と「オノゴロ物語」が、バーチャルキャストのルームとして登場しています。

入場料は無料で、ここではそれぞれの作品に登場する 「愚者の部屋」と「オノゴロ銀座」が体験できます。

本ルームはPCVRとMeta Quest2に対応しているので、ぜひ遊びに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む