VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Metaの次のVRヘッドセットは10月に発売!ザッカーバーグ氏が発言

Metaの次のVRヘッドセットは10月に発売!ザッカーバーグ氏が発言

Metaの最高経営責任者(CEO)マーク・ザッカーバーグ氏はゲスト出演したポッドキャスト番組で、同社の最新VRヘッドセットが今年10月に発売されることを明かしました。

ザッカーバーグ氏はそのVRヘッドセットが何かについては明確にしていませんが、その特徴からProject Cambria / Meta Quest Proであると考えられています。



次期VRデバイスについて人気ポッドキャスト番組で語る

次期VRデバイスについて人気ポッドキャスト番組で語る

画像引用:Spotify

ザッカーバーグ氏がゲスト出演したのは、人気コメディアンのジョー・ローガン氏がホストを務めるSpotfy随一の人気ポッドキャスト番組「The Joe Rogan Experience」の8月25日(現地時間)放送分です。

>>The Joe Rogan Experience #1863[Spotify]

番組での冒頭部分でザッカーバーグ氏は「10月に発売される次のデバイスには、いくつかの大きな特徴があります」としました。

インタビュー前に新デバイスを試したという番組ホストのジョン・ローガン氏によると、新デバイスによる仮想現実体験は「信じられないものだった」としています。

ザッカーバーグ氏は最新VRデバイスの正体を明らかにすることはありませんでしたが、2022年第1四半期の決算説明会で発表したProject Cambria(Meta Quest Pro)であると見られているようです。

関連記事:Metaの新VR「Project Cambria」とは?Metaのハイエンド次世代デバイスの詳細紹介!



目玉機能は目線と表情をトラッキングする機能

新しいVRデバイスのいくつかある主要機能の中で目玉となるのは、顔の表情や目線の動きをトラッキングする機能であるとザッカーバーグ氏は語ります。

その機能について、「もしあなたが笑ったり顔をしかめたり口をとがらせたり、どんな表情でも、実際にリアルタイムであなたのアバターに反映されます。」

現実の生活では言語によるコミュニケーションよりも表情やアイコンタクトなど非言語的コミュニケーションが多いことから、より人間らしいコミュニケーションを仮想空間でできるようになる、とメリットを強調しました。

ちなみに、Project Cambriaのリーク情報でも、目と唇の動きを追跡する追加センサーによって、顔と目の両方を追跡する機能があるとされています。

このことが今回ザッカーバーグ氏が語るVRデバイスがProject Cambriaのことであるという強い根拠となっています。

まとめ

マーク・ザッカーバーグ氏がゲスト出演したポッドキャスト番組でMetaの次期VRヘッドセットについて語りました。

名称や価格については明かされませんでしたが、10月に発売されることや機能についてかなり踏み込んで語っています。

10月といえばMetaの毎年恒例のイベントConnectカンファレンスが行われる月です。

今年のConnectでの大々的な発表を前に、業界やユーザーの注目を集める時期に入ったということでしょうか。

ザッカーバーグ氏の意図がどうあれ、Project CambriaがConnectの最大の注目ポイントとなりそうですね。

ソース:Meta Quest Pro Coming This October Says Zuckerberg[VR Scout]









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む