VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > TGSVR2022にGugenkaが出展!戦場のフーガとのコラボ衣装販売

TGSVR2022にGugenkaが出展!戦場のフーガとのコラボ衣装販売

イメージ

2022年9月18日(日)まで開催されているTGS2022のバーチャル会場「TOKYO GAME SHOW VR 2022」に、Gugenkaが出展しています。

同社ブースでは、メタバースプラットフォームを横断的に利用できるアバターサービス「MakeAvatar」の新作衣装が展示されており、販売も開始されています。



TGSVR2022にGugenkaが出展

今月15日~18日に開催されている「TOKYO GAME SHOW VR 2022(TGSVR2022)」に、様々なアニメ・ゲームのキャラをデジタル化しているGugenkaが出展しています。

Gugenkaのブースでは、サイバーコネクトツーのオリジナルゲーム"戦場のフーガ"の主人公「マルト・マジパン」とのコラボ衣装が、新作衣装として展示されており、メタバースプラットフォームを横断的に利用できるアバターサービス「MakeAvatar」の新作衣装にて利用することができます。

イメージ

ブースでは同作の世界観が体験できる

展示ブースでは、戦場のフーガに登場する巨大戦車「タラニス」と、新作のコラボアバター衣装がが展示されており、来場者は同作の世界観を楽しめるようになっています。

イメージ

イメージ

アバター用コラボ衣装販売開始

今回の出展に伴って、展示されている新作アバター衣装の販売が開始されています。

この衣装は、Gugenkaのアバター作成サービス「MakeAvatar」で使用できるもので、戦場のフーガのキャラ「マルト・マジパン」のコスチュームになっています。

同サービスの化体(男性バージョン)に使用できる衣装で、アバターに着せ替えて

「VRChat」

「DOOR」

「Virtual Cast」

「THE SEED ONLINE」

「VRoid Hub」

など様々なプラットフォームへアップロードすることが可能です。

またここで作成したアバターは、VRChatのQuest版とPC版どちらにも対応しています。

価格は税込2,200円で、XMarketの販売ページにて購入することができます。

イメージ



アバター制作アプリ「MakeAvatar」とは

今回の衣装が使用できる「MakeAvatar」は、様々なメタバースに対応したオリジナルアバターを作ることができるスマホアプリで、今月8日のアップデートにて化体の男性バージョンが追加され、またVRChatのOuest版にも対応できるようになっています。

またアニメのコラボ衣装などは、ECサイト「XMarket」にて購入することができます。

公式サイト

アプリダウンロード(Android)

アプリダウンロード(iOS)

TGSVR2022公式サイト

まとめ

今回のTGSVR2022に、Gugenkaが出展しています。

同社ブースではメタバース用アバターサービスが出展されており、戦場のフーガとのコラボ衣装が新作として展示されています。

衣装は販売も開始されているので、ぜひブースで同作の世界観を体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む