VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「XR Studio」に画面共有機能を搭載!バーチャル会議や発表会に最適化

「XR Studio」に画面共有機能を搭載!バーチャル会議や発表会に最適化

イメージ

法人向けメタバース構築サービス「XR Studio」に、画面共有機能が2022年10月より搭載されています。

今回のアップデートで搭載されたこの機能では、スライドなどを投影したバーチャル会議や発表会の開催が可能になっています。



「XR Studio」に画面共有機能が搭載

法人向けのメタバース構築サービス「XR Studio」に今回、新たに「画面共有機能」がリリースされています。

この機能は、メタバース空間内でPCの画面を全員で共有することができ、これによって

・発表会やバーチャル会議でのスライド共有

・バーチャルオフィス内での情報共有

などに活用ができるようになっています。

XR Studioではビジネス面でのメタバース活用のための機能の強化が進められており、今後も様々なビジネスシーンで活用できる機能の拡充が期待されています。

イメージ

「XR Studio」とは

今回画面共有機能が新たに搭載された「XR Studio」は、NFT/メタバース事業を行う東大&早稲田発のスタートアップ・Suishow株式会社が開発・提供している法人向けメタバース構築サービスで、今年6月に正式版がリリースされています。

「1社に1つ、ホームページ感覚でメタバース」

を目標に掲げており、企業のメタバース空間作成・メタバース空間を活用した、企画立案やプロモーション支援を提供しています。

またバーチャル空間であるため、表現の幅に限度がなく、

・発表会

・展示スペース

・バーチャルストア

・ウェビナー

・会議室(バーチャルオフィス)

・エンタメ空間

などあらゆる用途に活用できます。

イメージ

公式サイト

手軽に空間内にアクセスできる

このサービスでは、制作されたメタバース空間内に専用のアプリをインストールすることなく、スマホやPCのブラウザからURLをクリックするだけで簡単に入室することができ、前述の通りスマホやPCだけでなく、VRデバイスにも対応しています。

イメージ

独自ドメインを使用可能

また本サービスでは、すでに使用している企業ドメインをそのまま使用した形でメタバース空間のURLに設定することが可能で、ユーザーを外部のサービスへ飛ばすことなく、優れたユーザー体験を実現しています。



会社の世界観を反映した空間

サービスでは、会社の世界観を表現する空間のデザインが可能で、オリジナリティがあり、かつクオリティの高いメタバース空間の実現ができるようになっています。

イメージ

既に豊田通商株式会社や株式会社クリエイティブ・ラボ、梅田サイファーなど多数の企業が導入をしており、利用料金については個別に見積りとなっています。

問い合わせはSuishow株式会社(info@suishow.net)まで。

イメージ

問い合わせフォーム(公式)

まとめ

メタバース構築サービスの「XR Studio」 に今回、画面共有機能がリリースされています。

これによって空間内でのスライドなどの共有が可能になっており、バーチャル会議や発表会に対して最適化されています。

開発元のSuishowでは、今後もビジネスシーンで活用できる機能の強化を図るとしており、どんな機能が登場していくのかにも注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む