VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「バーチャルやぶ」にライブ会場がオープン!オープニングイベント開催

「バーチャルやぶ」にライブ会場がオープン!オープニングイベント開催

イメージ

兵庫県の養父(やぶ)市と吉本興業が運営している地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」にて、2022年10月9日(日)に常設のライブ会場ワールドがオープンします。

初日の19時からは、吉本新喜劇まつり2022とコラボしたオープニングイベントも開催されます。



「バーチャルやぶ」にライブ会場がオープン

今月9日にライブ会場が新設される「バーチャルやぶ」は、兵庫県の養父市と吉本興業が連携協定に基づいて開発・運営しているVRChat上のメタバース空間で、「地方創生」につながる地域メタバースのプロジェクトとして、地域の魅力をエンタメの力で盛り上げていくことを目的に今年6月から運用開始しています。

PCやVRデバイスからアクセスすることが可能で、ここでは同市の観光名所を体験したりコンテンツを楽しんだりすることができます。

今後はライブも体験可能に

今回の設置されたライブ会場では、養父市の自然を模したワールド内でライブ体験が楽しめるほか、会場内には

・アバターで芸人の特別なギャグモーションを使用できる

ギミックも用意されていたりと、バーチャル空間内でユーザー同士が遊べる場が提供されていきます。

イメージ

初日にはオープニングイベント開催

オープン初日の今月9日19:00~19:15には、同10日(月)に行われる吉本新喜劇まつりとコラボしたオープニングイベントが開催されます。

ここでは新喜劇の座員がバーチャルやぶ上に進出し、バーチャルならでの演出でオープンを祝っていきます。

またMCには吉本興業所属の

・GAG ひろゆきさん

・バイク川崎バイクさん

が出演するほか、間寛平さんが動画にて、島田珠代さんがアバターにてそれぞれ出演します。



イベントの様子は配信!人数限定で招待も

このイベントの様子はYoutube「FANYチャンネル公式」で配信されるほか、バーチャルやぶのライブ会場には人数限定でユーザーの招待が行われます。

なお、会場への招待は希望者多数の場合、抽選になるということで、会場への入場やイベント観覧については、バーチャルやぶ公式Twitter(@virtualyabu)にて案内されています。

イメージ

まとめ

兵庫県の養父市と吉本興業が運営する地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」へ、今月9日に新たにライブ会場がオープンします。

ここでは精巧に再現された養父市の自然の中、ライブ体験が可能になっており、また初日の19:00からは、翌10日に行われる吉本新喜劇まつりとコラボしたオープニングイベントも実施されます。

同市の観光名所・自然とライブ体験を楽しみに、ぜひ遊びに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む