VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > StarLi初のオーディション「メタバース審査」いよいよ開催へ!

StarLi初のオーディション「メタバース審査」いよいよ開催へ!

イメージ

スマホ1台からバーチャルライブデビューができるアプリ"StarLi"にて、VSingerプロジェクト「ONLY VOICEメタバースガールズグループ」オーディションのメタバース審査が、2022年10月中旬に開催されます。

ここでは、今年9月までに行われた一次審査を通過したVSingerたちがステージに上がり、音楽ライブを行います。



StarLi初のオーディション「メタバース審査」開催

バーチャルライブアプリの"StarLi"内にて、日本の音楽×カルチャーを世界に向けて届けることを目指すagehasprings The Lab.のスタートアップレーベル・as gig labelsが手がけるVSingerプロジェクト「ONLY VOICEメタバースガールズグループ」オーディションの、二次審査にあたるメタバース審査が今月中旬に開催されます。

ここでは、今年9月までに行われた2枠の一次審査を通過したファイナリストたちがバーチャルステージ上に立ち、音楽ライブでパフォーマンスを繰り広げます。

ユーザーは観客としてメタバースライブ会場にアバター姿で入室でき、

・サイリウムを振ったり拍手をしたり

・ギフトを送ったり

することができます。

サイリウムはカラーや振り方も変更可能で、実際のライブのように観客をどう盛り上げていくかがファイナリストたちの腕の見せ所となっています。

イメージ

スマホだけでバーチャルライブデビューが可能

今回オーディションが行われている「StarLi」は、株式会社Virtualizeが今年5月よりβ版を公開しているバーチャルライブアプリで、スマホ1台からバーチャルライブデビューができます。

音楽のリアルタイム配信に特化しており、また用意されている楽曲を選択することで、すぐに歌唱が可能です。

さらに9月には新たにダンス機能も追加されており、配信者はますますハイクオリティなライブを手軽に行えるようになっています。

イメージ

アプリ公式サイト

アプリダウンロード(iOS)

アプリダウンロード(Android)



グランプリ発表は11月予定

現在オーディションを行っている「ONLYVOICE」は、agehasprings The Lab.が2020年に立ち上げたスタートアップレーベル&エージェンシー"as gig labels"発のVSingerプロジェクトで、

「VSinger(VTuber)を表現のツールとして、容姿や年齢、あらゆるバイアスに囚われず、声やパフォーマンスのみで評価される世界を創る」

といったコンセプトの元、約2年の準備期間を経て2021年7月にスタートしました。

イメージ

今回のオーディションでは、メタバース空間での活動を中心にしたガールズグループとして活動するVSingerを募集しており、前述した二次審査の結果となるグランプリ発表は、今年11月が予定されています。

グランプリに輝いたメンバーたちのキャラクターデザインは、世界的人気を誇るVTuberのデザインを手掛けた

「凪白みと」

「により」

「むりょたろ」

が、メンバーたちの個性に合わせて制作することが決まっており、さらにグランプリには、ホロライブやにじさんじなどの楽曲も手掛けるagehaspringsグループのプロデュースによる、オリジナルソングの

・レコーディング権

・MV出演権

に加え、メタバースガールズグループとしてオリジナルソングの配信リリースや、as gig labelsバックアップのもと、同グループとしての活動が約束されています。

イメージ

ONLY VOICE公式Twitter

オーディション特設サイト

まとめ

バーチャルライブアプリのStarLiにて行われているオーディションの、二次審査にあたる「メタバース審査」が、今月中旬にいよいよ開催されます。

ここでは、VSingerプロジェクト「ONLY VOICE メタバースガールズグループ」のメンバーが募集されており、メタバース審査では一次審査を通過したファイナリストたちが、音楽ライブを行います。

ぜひStarLiにて、バーチャルライブ体験を楽しんでみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む