VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「第2回VTuber展」11/22に開幕!そらのうえショッピングモールにて

「第2回VTuber展」11/22に開幕!そらのうえショッピングモールにて

メタバースの商業施設"そらのうえショッピングモール"にて、「第2回VTuber展」が2022年11月22日(火)より開催されます。

今回は、VTuberの認知向上や企業とのコラボレーション案件増加に繋がる支援の場として企画されており、240人以上のVTuberたちが自分をアピールしています。



「第2回VTuber展」11/22に開催

今回開催される「VTuber展」は、ベネリックデジタルエンターテインメントが運営するメタバース上の商業施設「そらのうえショッピングモール」で開かれるイベントで、その第1回は今年4月27日~7月31日に行われました。

今年11月22日に開催される第2回では、前回で寄せられていた声を反映した形でパワーアップしており、会場にはVTuber各人の全身の姿がカットアウトパネル風に配置されています。

来場者はアバターとなって入場し、これらのVTuberたちと記念撮影しやすくなっています。

また背景パネルも、VTuber自身が自由に選ぶことやデザインすることも可能になっており、展示スペースには紹介動画コーナーも用意され、さらに自身のSNSへの誘導も直接リンクを貼って、来場者を誘導しやすくなっています。

イメージ

「そらのうえショッピングモール」公式サイト

応援投票会場では応援合戦を開催

同モールには、総勢240名のVTuberの紹介画像を1分毎に表示している「VTuber時計」があり、そこでは推しのVTuberが出てくるタイミングで入場できず見逃してしまったという声や、一覧表が見たいという声が寄せられているとのことです。

今回の展示会場では、そういった声に応える形で特別会場が設けられており、時計の表示される

「“時分”ごとのグループ分け」

でパネルを設置し、紹介も行われます。

またそのグループ分けを活用した「VTuber応援投票」も企画されており、その投票結果でモールより賞品がプレゼントされます。

投票数の最も多かったグループには、集合ポスターの画像がタペストリーにして全員にプレゼントされ、投票数の多かったVTuber個人には、

「2023年そらのうえショッピングモールアンバサダー」

の就任権と、現実の等身大カットアウトパネルを作成したものがプレゼントされます。

それだけでなく、来場したファンやVTuber同士の交流の場としても楽しめるような企画が予定されています。

イメージ

ショップ紹介よる企業コラボやファンアートコーナーも

イベントでは、モール内のショップ紹介を1分動画で制作し、応募されたそれらの動画の中から、各ショップの公式使用の動画を選出するコンテストも開催が予定されていて、人気キャラクターショップなどの企業とのコラボレーションの機会も用意されています。

さらにファンアート紹介コーナーなど、イラストレーターや絵師とのコラボレーションの機会も計画されています。

イメージ



リニューアルでVTuber時計が4か所に

現在のVTuber時計は、キャラクターショップが集積された1号館の入り口の左右に1か所ずつ、2枚の大型モニターに設置されていたものの、今回の時計リニューアルで現在建設中の2号館入口にも2か所設置されます。

合計4枚のモニターに表示される紹介画像は、各モニターに異なるVTuberが表示されるように仕様変更され、VTuberたちの表示機会も4倍に増えるように改良されます。

それに伴って参加希望のVTuber募集も今後行われ、1日に1,440人が紹介される時計として、随時更新がされていく予定になっています。

イメージ

VTuber時計募集ページ(公式)

ボイス目覚まし商品化!VTuberショップの販売も支援

また現在VTuber時計に参加しているVTuberへ、1個から商品化できる「ボイス目覚ましVTuber時計」の制作から販売までの支援も行われており、制作依頼を受けた商品や、VTuber自身が制作販売しているグッズが、モール内にある「VTuberショップ」で紹介されています。

イメージ

「ボイス目覚ましVTuber時計」制作エントリーページ(公式)

まとめ

メタバースの商業施設・そらのうえショッピングモールにて、「第2回VTuber展」が今年11月22日より開催されます。

ここでは、240名以上のVTuber達が自信をアピールする展示を行い、VTuber活動を応援、活躍できる場が提供されていきます。

彼・彼女らの活動を見に、ぜひ同展へ行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む