VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 10月26日より「第2回XR総合展」が開催!メディア取材も受付中!

10月26日より「第2回XR総合展」が開催!メディア取材も受付中!

10月26日より「第2回XR総合展」が開催!メディア取材も受付中!

2022年10月26日から28日にかけて幕張メッセにて「第2回 XR総合展【秋】」が開催されます。

各分野のXR製品が展示されるこのイベントでは、XRを活用したい企業も多数参加する予定です。

また、展示会ではメディアの取材も受け付けています。



「第2回 XR総合展【秋】」とは?

「第2回 XR総合展【秋】」とは?

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)など現実世界と仮想世界を融合することで、現実にはないものを知覚するXR技術。

昨今のコロナ禍を契機に仕事や教育・さまざまな社会活動のリモートへのシフトやバーチャル化は一気に加速し、ビジネスでのXR活用への関心が急速に高まりました。

・製造・建設・ゼネコン・インフラ・医療など

・通信・メディア・エンタテインメントなど

・広告・マーケティングなど

というようにさまざまなシーンで活用され始めており、XR技術の需要はますます増大すると考えられます。

そんな最新技術が一堂に集結するリアル展示会として開催されるのが「XR総合展【秋】」です。

>>「第2回 XR総合展【秋】」公式サイト

「第2回 XR総合展【秋】」の展示予定のXR技術

「第2回 XR総合展【秋】」にはさまざまな分野のXR技術が勢ぞろいしています。

代表的なものをご紹介します。

2面プロジェクション型VRシステム「デュオサイト」

2面プロジェクション型VRシステム「デュオサイト」

ソリッドレイ研究所が開発した「デュオサイト」とは、3DCGを目の前に実寸大で表現するVRシステムです。

ワンタッチでラクラクVR研修ができる「VRider ADMIN 」

ワンタッチでラクラクVR研修ができる「VRider ADMIN 」

アルファコード社の「VRider ADMIN 」では、タブレット端末からHMDまで再生・視点リセットなどが一括操作できます。

そのため、これまで体験者1人につき1人必要だったオペレーター役が不要となり、人的コストを削減しつつ、効率的なVR研修ができるようになりました。

イベント・展示会場でもAR体験を実現する「IntARaction」

イベント・展示会場でもAR体験を実現する「IntARaction」

アロポリプロイド社はコンテンツ製作とあわせたAR体験を可能にする、デジタルサイネージのARモニター「intARction」をリリースしました。

バーチャル空間での新たな共同体験を可能にする「neotoC」

バーチャル空間での新たな共同体験を可能にする「neotoC」

「neotoC」は、XRtoC社が開発した、バーチャル空間に現実の物や風景を取り入れ、臨場感のある共同体験を実現するプラットフォームです。

スポーツ観戦や音楽鑑賞、物件内覧、社員研修、脱出ゲームといった、バーチャル空間を活用した様々なサービスをサポートすることができます。

XR技術の展望に関する無料セミナーも開催

各分野のトップランナーによるXR技術の最新動向・事例を学べるセミナーも開催されることになっています。

世界的な企業であるNVIDIA、マイクロソフトなどがXR・メタバースの展望を語るセミナーも用意されています。

さらに、国内のXR・メタバース企業のThirdverse 國光氏や佐藤航陽氏、クラスター加藤代表などが、XR・メタバースの展望を語るセッションも設けられる予定です。

セミナーの内容に関してはこちらで確認できます。

>>「第2回 XR総合展【秋】」セミナー

他の仮想現実技術の展示会も同時開催予定

他の仮想現実技術の展示会も同時開催予定

今回の「XR総合展」の他に、XR技術と関係の深いメタバースなどの技術に関する展示会も開催されることになっています。

同時開催されるイベントの内容についてまとめました。

第1回 メタバース総合展【秋】

今話題の「メタバース」に関する展示会が初開催されます。

・バーチャルプラットフォーム

・3DCG

・アバター

・VTuber

など、メタバースを活用・実現するサービスが出展される予定です。

>>「第1回 メタバース総合展【秋】」公式サイト

第3回 NexTech Week2022【秋】

人、企業、世界の「未来」を変革するソリューションとの出会いの場として開催される展示会です。

「AI」

「ブロックチェーン」

「量子コンピュータ」

という最新テクノロジーと、

「デジタル人材」を育成するサービス

が出展する4つの展示会で構成されることになっています。

>>「第3回 NexTech Week2022【秋】」公式サイト

メディアの取材を積極的に受け付け

「第2回 XR総合展【秋】」は、XR技術開発を行う企業とXR技術を活用したい企業を主に念頭に置いています。

さらに、XR技術への社会的な関心の高さもあり、「XR総合展」のほか同時開催される「メタバース展」「NexTech Week」も含めて、各メディアからの取材も積極的に受け付けているとのことです。

主催者サイドは以下のコメントを発表しています。

視聴者・読者が気になる最新技術をまとめてご取材いただくには、展示会が最適。リアル会場の熱気をぜひご取材ください。

ただし、取材は事前の申し込みが必要となっており、企業秘密の関係上

「報道」

「記事掲載」

などの取材を目的とした場合のみとなっています。

また、生中継や開場時間外の取材に関しても事前の相談を受け付けるとのことです。

取材の申込・最新情報の受け取りについてはこちらから確認できます。

>>「第2回XR総合展【秋】」取材事前登録用フォーム

まとめ

いよいよ「第2回 XR総合展」の開催が近づいています。

今回はXR技術への需要の高まりから、これまで以上に参加する企業が増えると思われます。

こうした展示会が盛況であればあるほど、XR技術が普及しつつあることが実感できるはずです。

メディアの取材も積極的に受け付けられているので、会場の熱気を消費者にもわかりやすく伝えて欲しいですね。

>>第2回XR総合展 招待券申込み(無料)









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む