VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ジョリーグッドの医療VRをタイの大学に導入!順天堂大学と共同で開発・実証へ

ジョリーグッドの医療VRをタイの大学に導入!順天堂大学と共同で開発・実証へ

イメージ

株式会社ジョリーグッドは2022年10月26日(水)、順天堂大学と共同でタイでの医療教育VRの導入実証事業を開始したことを発表しました。

タイの王立マヒドン大学と同国内におけるVRを活用した医療人材の養成を目的としており、日本の医療VRが海外大学に正式導入されるのは今回が国内初ということです。



ジョリーグッドの医療VRをタイの大学に導入

今回ジョリーグッドと順天堂大学が開始した事業は、タイ・バンコクの王立マヒドン大学と同国内におけるVRを活用した医療人材の養成を目的に開始されたもので、日本としては初めて同大学へ医療教育VRの導入をしています。

イメージ

この事業では、ジョリーグッドからマヒドン大学へ

・VR教材の制作設備

・VR体験機材

が提供され、同大学内で感染症診療教育のVR教材をセルフ制作できる環境の構築が進められていきます。

導入先は、

・マヒドン大学の熱帯医学部

・ラマティボディ病院医学部・看護学部

・チャクリナルティボディ病院教育シミュレーションセンター

の4部門で、今後制作されたVR教材はマヒドン大学内で実証授業が行われ、その効果検証を行った後に、タイ国内の地域病院に対してVRを活用した医療教育が展開されていきます。

またこの事業は、順天堂大学が厚生労働省の採択事業として進めている

「タイ、東南アジアにおけるITを利用した感染症、地域医療人材養成事業」

とも一部連携携する形で進められます。

イメージ

死亡数15%を占める感染症への対策へ

保健指標評価研究所の調査結果によると、アジア諸国における感染症による死亡割合はタイが最も高くなっている現状にあり、同国内では感染症に対する医療体制の遅れも目立っています。

イメージ

またタイの医師人口は、1,000人の国民に対して0.9人となっており、各国と比較しても医師が不足している現状も浮かび上がっています。

さらに同国では、医師は卒後3年間地域医療に携わる義務があるものの、感染症に関する十分な研修や教育を受ける体制が整っていないため、地域において各種感染症に対応し、医療を提供できる人材の育成体制が求められています。

イメージ

今回の実証事業は、そういった背景から進められています。



タイから東南アジア諸国へ教材を拡大

本事業の1年目では、マヒドン大学にて医療VRプログラムの完成を目指しており、2年目以降ではタイ国境沿いの地域医療に関わる医学生や研修医・医師を対象に、VRを用いた教育を行うことで知識と経験の早期向上を図っていく計画になっています。

イメージ

さらに3年目以降は、ベトナムなどタイ以外の東南アジア諸国へとVR教材を拡大させ、地域医療における健康危機への対応を含めた診療の質の向上を目指すとしています。

イメージ

関係者コメントも公開

また今回の発表と合わせて、今回の事業に参加する両大学からのコメントが公開されています。

マヒドン大学熱帯医学部 准教授:Dr. Aongart Mahittikorn

私たちはVR医療教育に大きな期待を寄せています。

COVID-19が大流行した後、タイでは学生や医療スタッフに対する感染症教育の難しさに直面しました。

質の高い医学教育を提供するために新しい技術を模索し続けていましたが、今、タイの教育関係者はVRに強い関心を寄せるようになりました。

本プロジェクトでは、マヒドン大学熱帯医学部において熱帯医学分野における高品質なVRコンテンツを制作する予定です。

イメージ

順天堂大学 医学部総合診療科学講座准教授、マヒドン大学熱帯医学部客員教授:森 博威 先生

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて順天堂大学では、対面での授業やベッドサイドの実習が制限される中で感染症医療人材の養成に取り組みました。

VRを使用した医学教育は臨場感に溢れ実際の診療に近い形での医学教育が可能です。

また場所を選ばず教育できるため、僻地や地域医療の教育に使用できます。

今回ジョリーグッド社のご協力の元、VRを使用したタイ、マヒドン大学での医学教育を開始します。

このプロジェクトが将来的に国を超え、世界にスタンダードな医学教育を届けるきっかけとなることを期待しています。

イメージ

まとめ

ジョリーグッドと順天堂大学が、医療VRをタイのマヒドン大学に導入し、感染症教育VRの開発・実証を進める事業を開始しています。

タイにおけるVR医療教材の普及を目指しており、死亡原因の約15%を占めている感染症への対策が進められていきます。

教育に大きな成果を上げているVRですが、これの普及によってはさらに多くの命が助かることになるかと思うと、世界中から注目されそうですね。

ソース:プレスリリース[@Press]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む