VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「第2回メタバース展覧会」12月に開催!クリエイターによる作品が並ぶ

「第2回メタバース展覧会」12月に開催!クリエイターによる作品が並ぶ

イメージ

メタバースアートイベント「第2回メタバース展覧会」が、2022年12月3日(土)と4日(日)にclusterに構築されたミュージアムスペースにて開催されます。

展覧会期間内にはツアーイベントも企画されており、会場でアート部メンバーが来場者へ作品の案内をします。



「第2回メタバース展覧会」12月に開催

今年12月3日と4日の開催が発表されている「第2回メタバース展覧会」は、あたらぼアート部が主催するメタバースイベントで、今年8月に行われた第1回に引き続き、clusterの空間内に構築されたミュージアムスペースにて開かれます。

開催時間は

・3日が20:00~22:00

・4日が13:00~15:00

で、期間内に企画されているツアーイベントでは、アート部のメンバーが作品を案内していきます。

イメージ

公式サイト

公式Twitter(@atalab_art)

今回のテーマは自分を好きになる実験

2回目となる今回のテーマは、

「メタバース空間で自由に楽しく表現し、自分を好きになる実験」

となっており、向かう方向もこれからの展望も目指す分野もそれぞれ違うものの、「新しい働き方に挑戦したい!」という想いを持ったクリエイターたちが集まった、"あたらぼアート部"のメンバーたちが試行錯誤と勉強会を重ねて作り上げた作品が展示されます。

また展示空間のアレンジも全て同部メンバーによるもので、とても寄せ集めのメンバーとは思えない仕上がりに、そして偶然の出会いとは思わせない「何か」を感じることのできる展示会になっています。

さらに

「ぜひ多くの方に心から楽しんでいただきたい」

というメンバーの想いから、期間内はミュージアム内で同部メンバーが作品を紹介るするツアーイベントも開催も、2回行われることになっています。



勉強会の成果もイベント内で披露

会場となるclusterへは、スマホPC・各種VRデバイスなど様々な環境からアクセスすることができ、会場の構築にあたっては初心者のアート部部員も経験豊富な部員と協力し、複数人でミュージアム空間を作り上げています。

さらにあたらぼアート部内では、「メタバース勉強かい?」というタイトルで、blenderで3Dモデリングを一緒に楽しむ時間を定期的に持ったり、純粋にみんなで集まってアートについて喋ったり、作品をつくったり作業したりする自由な会「もくもく会」を開催したりしています。

今回の展示会では、そんな彼らの活動の成果が見られそうです。

事前勉強会も

展覧会開催に先立ち、メタバースにまだちょっと抵抗のある人や、会場のclusterに入ったことのない人のために、「Cluster(クラスター)触ってみよう会」が11月6日(日)の13:00~14:00にZoomとclusterにてオンライン開催されます。

参加費は無料になっており、ここではcluster内でのアバターの動かし方などの勉強会が行われます。

勉強会詳細(公式)

まとめ

メタバース・アートイベント 「第2回メタバース展覧会」が、今年12月3日と4日にclusterで開催されます。

ここでは、主催のあたらぼアート部のメンバーたちの作品が展示され、会場となるミュージアムも彼らが作り上げています。

どんなメタバースアートが登場するのかに、注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む