VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「Vket2022 Winter」情報第一弾が発表!ディズニーやヤマハなどが出展

「Vket2022 Winter」情報第一弾が発表!ディズニーやヤマハなどが出展

2022年12月3日(土)~18日(日)に開催される「バーチャルマーケット2022 Winter」の、出展企業第1弾が公開されています。

ここではJR東海やディズニープラスの「ガンニバル」、ヤマハなどの情報が公開されています。



「Vket2022 Winter」情報第一弾が発表

今年12月3日~18日にVRChatで開催されるVR展示即売会「バーチャルマーケット2022 Winter」の出展企業情報第1弾として、各企業のブース内容と企業出展会場の詳細がまとめて発表されています。

企業出展会場は3つ

今回のテーマは、

「Next Journey」

になっており、時間や距離の概念を気にせず、いつでもどこでも旅に出ることができる、ということがイメージされています。

今回の企業出展会場の舞台は

・パリ

・名古屋

・札幌

の各都市ををパラリアル化した3会場になっていて、例えば「パラリアルパリ会場」では、パリの象徴である凱旋門やエッフェル塔などの有名スポットを再現し、シャンゼリゼ通りを再現した通りに様々な企業ブースが軒を連ねます。

イメージ

また「パラリアル名古屋会場」では、名古屋のシンボル名古屋城や、現在では現実で見ることのできない、かつて名古屋駅前にあった飛翔のオブジェが復刻されており、久屋大通を再現した通りに企業ブースが軒を連ねます。

イメージ

3つめの「パラリアル札幌会場」では、大通公園とすすきのエリアが再現されていて、様々な企業ブースが設置されているほか、大通公園では札幌名物・雪まつりも実施し、会場には雪が降るギミックも搭載されます。

イメージ

Vket2022 Winter公式サイト

ヤマハやJR東海なども出展

第一弾の発表では、JR東海ヤマハマリークヮント コスメチックスアウトドアブランドの「Sorge」など、9社の出展情報が公開されています。

ディズニープラス「ガンニバル」

ディズニーのブースでは、定額制公式動画配信サービス「ディズニープラス」のスターにて、今年12月28日より独占配信されるドラマ「ガンニバル」の世界観が味わえるコンテンツが展開されます。

同ブースはパラリアル名古屋に設置され、そこからバスに乗ると、ドラマの舞台である「供花村(くげむら)」の世界にワープし、来場者は村に赴任してきた警察官 阿川大悟として、ドラマ同様に次々に起こる事件を体験することができます。

さらにVket Cloudにより作成されたWebブラウザ会場にも供花村が出現し、スマホからでも一息も尽かせぬ緊迫感を、ドラマさながらに体験することができます。

イメージ

Lenovo

パソコンメーカーのLenovoは今回が初出展となり、Lenovo(レノボ)のゲーミングPC「LEGION」のタワーモデルをモチーフにした巨大ブースが展開されます。

ここでは、VRやゲームを快適に楽しめるゲーミングPCなど6種が展示・販売され、またPC解体体験コーナーでは、PCを解体しながら「Legion T770i」の内部構造を確認し、拡張スペースの充実ぶりや配線の美しさなどを実感することができます。

パワフルさと静音を両立した冷却システムを体感できる「水冷体験」も用意されており、ここではブース内に滞在し続けることで、時間と共にブース内の温度が上昇。

水冷ウォータースライダーに乗ってブース内を滑り降りることで、PC内の温度が正常に戻るという仕掛けになっています。

またクリエイターとのコラボ企画として、SNS連動型の天板デザインコンテストも企画されており、クリエイターの応募作品がブース内に展示されます。

イメージ

株式会社ビームス

ビームスの出展は今回が5回目となっていて、パラリアル名古屋にBEAMSバーチャルショップが登場します。

1階では、ホリデーシーズンの装いを楽しむためのアバター用3D衣装として、全国の店舗や公式オンラインショップでも販売中の

・スーツ

・ワンピース

・冬小物

などが販売されます。

また今回のパラリアル名古屋への出店に因んで、名古屋・愛知の知られざる魅力を発信するBEAMSの人気企画「大名古屋展2022」のコーナーでは、

・名古屋グランパス

・クロスプラス

・中日新聞

によるコンテンツも用意されます。

さらに、ダンスボーカルグループ「学芸大青春」のメンバーが共同生活をおくる自宅を再現した部屋が店内に出現し、コラボ商品も販売されます。

2階ではホームセンター「カインズ」とのコラボで、サンタになって子供部屋を完成させるゲームも展開され、クリアすると素敵なプレゼントがもらえるほか、カインズのペットブランド「Pet’s One」で、BEAMSがデザインする犬用のウェアも販売されます。

なお、このブースはスマホからも入場できるWebブラウザ版の会場でも一部体験が可能です。

イメージ



株式会社大丸松坂屋百貨店

大丸松坂屋百貨店も今回で5回目の出展で、パラリアルパリ会場にブースを構えます。

リアル店舗の特徴を盛り込んだデザインの百貨店ブースでは、年末年始の食卓にぴったりなごちそうグルメ約2,900点をリアルで購入することができるほか、オリジナル食品3Dモデル8セット・各5~7点の販売も行われます。

また食品に加え、初となるアートや寝具の展示販売も企画されており、アートエリアでは、アーティスト野原邦彦氏の作品4点の世界感をメタバースならではの演出で楽しむことができます。

寝具エリアでは、ブレインスリープの商品5点が紹介され、脳まで眠る睡眠医学と先進のテクノロジーで、人の可能性を目覚めさせる枕やマットレスなどの世界観が体感できる仕掛けも用意されています。

さらに今回も一般VRユーザーからメタバース接客をするアルバイト15名が採用されており、彼らが会場内でのおもてなしを行います。

イメージ

株式会社ベルク

スーパーマーケットのベルクの出展は今回が2回目で、パラリアルパリに「ベルクVRパリ店」がオープンします。

今夏のVketで展開された買物カートレースに続き、リアルでは絶対にやってはいけないシリーズ第2弾として、商品やオリジナルキャラクターをボールやピンに見立てた、ボウリングゲーム「ベルクボウル」が展開されます。

さらに今回は、ベルク初の物販として、

ベルクのオリジナルエナジードリンク「BARK(バーク)」

も販売されます。

また、BARKやオリジナルキャラクターグッズの当たるプレゼントキャンペーンも実施されます。

イメージ

まとめ

今年12月3日~18日に開催される「バーチャルマーケット2022 Winter」の、出展企業情報第一弾が発表されています。

今回はJR東海やディズニープラス「ガンニバル」、ヤマハ、Lenovoなど9社の情報が公開されています。

ユニークなアトラクションも用意されているので、期間中はぜひ遊びに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む