PS4版を持っていれば無料でPS VR版にアップグレードできるゲームがあることが判明 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PS4版を持っていれば無料でPS VR版にアップグレードできるゲームがあることが判明

2016/08/30 16:15

PS4版のゲームを持っていれば、PS VR版に無料でアップグレードできるゲームがあることが判明した。しかし、こうした条件を満たすゲームのすべてが無料でPS VR版にアップグレードできるわけではない。

海外メディアVRFocusは、2016年8月29日の記事において、PS4版から無料でPS VR版にアップグレードできるゲームを紹介している。

PS4ゲーム「バウンド:王国の欠片」イメージ画像

PS4ゲーム「バウンド:王国の欠片」イメージ画像

今年の10月13日に発売されるPS VRのゲームのなかには、PS4対応版もリリースされるものもあるが、そこで問題となるのがPS VR版とPS4版の関係だ。

PS VR版がPS4版のVR対応版である場合、ユーザーとしては無料でアップグレード対応して欲しいところである。

しかし、現実はもう少し込み入っており、PS VR版がPS4版のシリーズタイトルという位置づけで純粋にVR対応版というわけではないものもある。

同メディアは、現在わかっている範囲でのPS VR版とPS4版の関係についてまとめた記事を掲載した。

上記記事によれば、PS VRとPS4の両方に同一もしくは類似したものがあるゲームでは、購入方法の違いから以下の表のようなグループに分けられる。

PS VRとPS4の関係 PS VRタイトル名 PS4 タイトル名
PS VRとPS4で同一タイトルがあり、
PS4版を持っていれば無料でPS VR版にアップグレードできるもの
「バウンド:王国の欠片」
「Hustle Kings VR」
「Super Stardust Ultra VR」
「バウンド:王国の欠片」
「Hustle Kings」
「Super Stardust Ultra」
PS VR版がPS4版のシリーズタイトルであり、
PS4版を持っていれば、PS VR版が無料であるもの
「Star Wars Battlefront: X-Wing VR Mission 」 「Star Wars: Battlefront 」
PS VR版がPS4版のシリーズタイトルであるが、
PS VR版は有料タイトルと予想されるもの
「Final Fantasy XV:VR Experience」 「Final Fantasy XV」

同メディアは、以上の表のようにゲームごとに対応が異なっている原因として、PS VR発売直後に多くのゲームタイトルをリリースすることが優先されて、PS4版ゲームとの整合性は二の次になったから、と推察している。

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/08/playstation-4-games-offering-free-vr-upgrade-for-existing-owners/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む