VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR専用のマルチFPS『Firewall Zero Hour』発表。2018年に発売へ

シューティングコントローラー対応のFPSタイトル
シューティングコントローラー対応のFPSタイトル

シューティングコントローラー対応のFPSタイトル

PSVRで発売されたCo-opモード搭載のFPSタイトル、『Farpoint』。この作品と同時に登場したPSVR専用の新しいコントローラーがPlayStation VRシューティングコントローラーだ。

ライフルのように両手で保持するこのコントローラーを使うことで、Dualshock 4やPS Moveコントローラーを使ったプレイとは異なる感覚でシューティングゲームをプレイできる。シューティングコントローラーに対応する作品はまだ多くないが、来年には対人戦が可能なFPSタイトル『Firewall Zero Hour』が発売予定だという。

PS4やPCのFPSで対人戦を楽しんでいるVRゲーマーにとっては、楽しみな作品になっているようだ。



ROM: Extraction

ROM: Extractionは近未来感が強い

ROM: Extractionは未来感が強い

PSVR専用の新作FPSタイトル『Firewall Zero Hour』を発表したのは、First Contact Entertainmentだ。彼らは2016年12月にPC用(HTC Vive/Oculus Rift対応)のSFFPS『ROM: Extraction』をSteamで発売している。

ROMはシングルプレイ専用のFPSタイトルとなっており、ストアページの紹介文によればCo-opモードの実装が計画されているものの、現在もアップデートが行われていない。1,980円という通常価格に対してボリューム不足気味であることや難易度調整が荒いことから、Steamでの評価は賛否両論(67%が好評)となってしまっている。

セール時には大きく値引きされるようだが、今年の4月以降アップデートの情報がないタイトルでもある。

作品のテイストは異なるがいずれもVR専用のFPSタイトルということで、ROMでの経験が新作Firewall Zero Hourに活かされていることを期待したい。

Firewall Zero Hour

味方プレイヤーと協力して行動する

味方プレイヤーと協力して行動する

2018年に発売予定のFirewall Zero Hourは、PlayStation Experience 2017のステージ上で存在が明らかにされた作品だ。PSVR専用のFPSタイトルであり、DualshockまたはPSVRシューティングコントローラーを用いてプレイすることになる。

PS Moveでのプレイに関しては特に言及されていないが、Moveコントローラーには以前から指摘されている欠点がある。アナログスティックが存在しないためフィールドを移動するのが難しく、Moveでのプレイには非対応と考えるべきかもしれない。

VR対応のFPSに多いCo-opタイトルではなく、4対4での対人戦が行えるのがこの作品の特徴だ。CPU戦はゲームが単調になってつまらないと感じるプレイヤーにとって、待ちわびた作品となるかもしれない。

反面、オンラインでマルチプレイをするためにはPlayStation Plusへの登録が必須となる。既にPS4のゲームをオンラインで遊んでいるプレイヤーならば登録しているはずだが、Firewall Zero Hourでオンラインデビューとなるユーザは頭に入れておこう。



協力と戦略性

Firewall Zero Hourの対人戦で勝利するためには、闇雲に相手チームのプレイヤーを倒すのではなく勝利条件を満たすためにチームメイトと協力することが必要だ。今後他のゲームモードも発表される可能性があるが、既に発表されているモードではマップ内に配置されたノートパソコンが鍵となる。

攻撃側はハッキングするためにノートパソコンを目指し、防御側はそれを阻むのが目的だ。敵を倒すのは勝利に近づく方法の一つだが、全てではない。適切な場所に罠を配置する、見張りに立つことでハッキング中の味方を守るといった判断も必要になるだろう。

アサルトライフルやショットガンなどの複数の武器が用意されており、プレイするごとに手に入る資金を使って武器やアーマーのアップグレードができる要素もある。移動も自由で様々な攻略ルートが考えられるため、味方との役割分担は非常に重要だ。

DoomやSerious Samのように陽気に撃ちまくるだけではない戦略の必要なFPSをVRでプレイしたいなら、適切な選択となりそうなタイトルである。

シューティングコントローラーが活躍

PSVRにあってPCベースのVRヘッドセットにない特徴となっているシューティングコントローラー。Firewall Zero Hourはこのコントローラーに対応しており、没入感のあるFPSをVRでプレイしたいゲーマーにとってはたまらないタイトルとなりそうだ。

現時点で発売時期や価格といった詳細は発表されていないが、2018年に期待されるPSVRゲームの一つである。

 

参照元サイト:PlayStation Blog
参照元サイト:Road To VR</a









VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む