VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ソニー、PS Plus特典のフリープレイでPSVR用ゲームRIGSを提供

2017/08/31 10:47

RIGS: Mechanised Combat League

PS Plusに加入すればPSVRのゲームがプレイできる

ソニーが提供するPlayStation Plusは、加入することでPS4ゲームのオンラインマルチプレイやPS Store配信タイトルの割引といった様々なプレミアム特典を受け取れる有料の会員制サービスだ。

1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月の三つのプランが用意されており、長期のプランほど一月あたりの金額は安くなる仕組みとなっている。

このPS Plusの目玉特典の一つがフリープレイだ。PS4やPS Vita、PS3を対象とするPlayStationハード用のゲームが毎月複数本(2017年8月は4本)選ばれ、PS Plus会員ならば無料で遊び放題となる。

対象タイトルは多くないが、PS Plus会員であれば翌月以降もダウンロード済みのタイトルを利用できるというお得なサービスだ。

9月には、このフリープレイにPSVR専用タイトル『RIGS: Mechanised Combat League』が登場することが明らかになった。

VRゲームのフリープレイ

PSVR

ソニーがPS4に接続してVRゲームをプレイできるVRヘッドセット「PSVR」を発売したのは2016年だ。

PSVRの発売後もPS Plus加入者には毎月複数のフリープレイタイトルが提供されてきたが、PSVRゲームがその対象となることはなかった。しかし、来月のフリープレイにはPSVR専用タイトルが登場する。

PSVRユーザの増加

この動きに関連していると思われるのがPSVRを所有するユーザの増加だ。

ソニーはPS Plusの会員に特別な区分を設けていないため、同じPS Plus会員であってもPS4だけを持っているユーザも、PS Vitaだけを持っているユーザもいる。複数のPlayStationハードを持っていないユーザは全てのフリープレイタイトルを遊べないので、受け取れない会員特典があることになってしまう。

PSVRの発売時には品薄状態が続いたため、店舗に在庫がなくて購入できないという消費者が続出した。そんな状態でPSVR向けのゲームをフリープレイタイトルとして提供しても、利用できるユーザはわずかだ。

ソニーがここに来てPSVRゲームをフリープレイ対象に選んだ背景には、PSVRが購入を望む消費者に行き渡りつつあることがあるのではないだろうか。

PSVRの販売促進

もう一つ、PSVRの供給体制が整ったことで販売の促進を狙ってフリープレイタイトルを提供することも考えられる。

月額費用を支払ってPS Plusに登録しているユーザはそれだけゲームが好きな可能性が高いため、PSVRを持っていないとしても購入を考えている割合が大きいはずだ。HTCがViveで行ってきたバンドル戦略のように、VRゲームを提供することでVRハードウェアを購入しても良いと考える利用者もいるかもしれない。

今後のPS PlusとPSVR

現時点で判明しているのは、来月のPS PlusフリープレイタイトルにPSVR専用ゲームが含まれるということだけだ。PSVRユーザがPS Plusの12ヶ月会員権を購入すべきかどうかはまだ分からない。

10月以降もフリープレイにPSVRタイトルが含まれるかどうかは分かっていないため、フリープレイだけが目当てならば長期契約の決断はもう少し待った方が良いかもしれない(ただし、ダウンロードしたフリープレイタイトルを遊べるのはPS Plus会員の期間だけだ)

登録が鍵になる?

このフリープレイは、ソニーによるテストなのかもしれない。

もしPSVRユーザが登録することでPS Plusの会員数が増えれば、10月以降もPSVRタイトルがフリープレイ対象として選ばれる可能性も高くなるのではないだろうか。

また、PS Plusの特典はフリープレイだけではない。

ダウンロード版の映画やゲーム、ゲーム内アイテムの割引も目玉となる特典だ。PS Storeでのセールでも、PS Plus会員ならばさらに割引率がアップすることもある。

こちらも対象となるタイトルはそこまで多くないが、頻繁にゲームや映画をダウンロードするならば対象タイトルの割引を受けられる機会もあるだろう。

PSVRに限らずPlayStationデバイスを普段から活用しているなら、この機会にPS Plus会員になってみるのも良いのではないだろうか。

 

頻繁にゲームを遊ばないライトゲーマーならばソフトを購入した方が安上がりだが、多くのタイトルをプレイしたいユーザにとっては強い味方となる遊び放題サービス。

ハードは異なるが、定額でVRゲームが遊べるサービスとしては今春開始したHTCのViveportサブスクリプションが存在する。しかし、あちらは月に5タイトルしか選べないという制限がある。

PS Plusのフリープレイに毎月PSVRタイトルが登場するなら、VRゲームをお得に遊ぶための新しい選択肢になるかもしれない。

 

参照元サイト名:Upload VR
URL:https://uploadvr.com/psvrs-rigs-free-ps-plus-subscribers-month/

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む