VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR対応、『Fated: The Silent Oath』の配信日が3月28日に決定

2017/03/23 15:24

    Fated: The Silent Oath

    PlayStationVR対応、『Fated: The Silent Oath』の配信日が2017年3月28日に決定したことを、開発チームのFrima Studioがツイッターで発表した。

    『Fated: The Silent Oath』について

    『Fated: The Silent Oath』とは、Frima Studioが制作するヴァイキングの物語のVRゲームで、2016年にはOculus Rift、HTC社のViveに対応して配信が開始されている。

    Steamでのダウンロードはこちらのリンクから。
    http://store.steampowered.com/app/401820/?l=japanese

    そして今回、2017年3月28日にPlayStationVRにも対応して配信されるということだ。

    発表は、公式のツイッターアカウントでされた。

    ストーリーは、Ulfrという名前のヴァイキングが、自分の故郷を襲う神話上の生き物から家族を守ろうとするという物語である。

    ゲームプレイは謎解きの要素が含まれていたり、他のキャラクターの質問に対して、プレイヤーがうなずいたり頭を振って返事を返すことができたりなど、面白い仕様が入っている。

    Frima Studioは、『Fated: The Silent Oath』をUnreal Engine 4を使ってこの色鮮やかで明るい世界、そしてカートゥーンのようなアニメ絵のキャラクター達をデザインした。

    Frima Studioの公式ホームページ
    http://www.frimastudio.com/en/#News

    配信日は2017年3月28日に決定したが、価格についての発表はない。

    Fated: The Silent Oath

    参照:VRfocus
    URL:https://www.vrfocus.com/2017/03/fated-the-silent-oath-reveals-psvr-launch-date/

    [amazonjs asin="B01H03FP04" locale="JP" title="PlayStation VR"]


    1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

    最新ニュースを読む