VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR対応のサバイバルホラーゲーム『Syndrome』が2017年4月28日に発売決定

2017/03/29 16:27

    syndrome

    syndrome

    PlayStation VR対応のサバイバルホラーゲーム『Syndrome』が2017年4月28日に発売が決定した。

    『Syndrome』とは

    上の動画はGamescom 2016で公開され、2016年8月22日にYoutubeにアップされたもので、PSVR対応用のトレイラーは現在公開されていない。(制作されているかも不明)

    『Syndrome』は、もともとは2015年にXbox One、PlayStation 4、PCに対応してリリースされた、Camel 101が制作するサバイバルホラーゲームである。

    また、現在はOculus Rift対応のものも配信されている。
    http://store.steampowered.com/app/409320/

    不気味な敵の一挙一動の音が拾われ、没入型コンテンツとしてプレイするといかに恐ろしいものであろう。

    今回の発表はその『Syndrome』が、2017年4月28日にPlayStation VR対応で配信、発売されるというもの。

    ストーリー

    主人公(プレイヤー)はサビれた宇宙船の中で目を覚まし、異様な冷たさの空気に困惑する。

    そしてすぐに他の乗組員が死体となったり突然変異を起こしていることに気がつき、異常な事態が起こっていることを知る。

    プレイヤーはその宇宙船で何が起こったのかを探求しながら、どうやって生きて脱出するかを解明しなければならない。

    発売について

    syndrome

    PSVR対応の『Syndrome』は、PlayStation Storeで配信されるが、Bigmoon Entertainmentの協力でソフトとして店頭販売も行われる。

    発売日は2017年4月28日

    イギリスでの価格は34.99ポンド(日本は不明)

    参照:VRfocus
    URL:https://www.vrfocus.com/2017/03/syndrome-re-emerges-for-playstation-vr/


    1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

    最新ニュースを読む