リタイアメントプランオーガナイゼーションが、退職に関するVRアプリを公共事業向けにリリース | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

リタイアメントプランオーガナイゼーションが、退職に関するVRアプリを公共事業向けにリリース

2016/09/23 09:00

リタイアメントプランオーガナイゼーションのICMA-RCが退職後の生活など、リタイアメントに関する情報が見れるVRアプリ「RealizeRetirement」を公共事業専門でリリースした。

リタイアメントプランオーガナイゼーションのICMA-RCが、退職後の生活などリタイアメントに関する情報が見れるVRアプリ「RealizeRetirement」を公共事業専門でリリースした。

アプリはGoogle Cardboard対応で、アニメーションビデオと360 VRコンテンツの二つが含まれる。

VRビデオは退職後の生活について3人の実際に退職をした方の体験をもとに作られている。

 icma-rc-realizeretirement


icma-rc-realizeretirement

ICMA-RCのシニアバイスプレジデントであり、チーフオペレーティングオフィサーのGregory Dyson氏はプレスリリースでこうコメントしている。

「ここ数ヶ月のRealizeRetirementツアーは好評です。
これからはさらにたくさんの人達にリタイアメントの参考にしてもらいたいと思っています。」

このアプリは公共事業関連に限定されており、今のところ一般公開はされていない。

参照元サイト名:vrfocus
URL: https://www.vrfocus.com/2016/09/get-insight-into-life-after-work-in-realizeretirement-360-app-targetted-at-the-public-sector/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む