THETA VR映像コンテストで「RICOH THETA S」100台を無料貸出!条件はコンテストへの応募のみ | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

THETA VR映像コンテストで「RICOH THETA S」100台を無料貸出!条件はコンテストへの応募のみ

2016/09/29 13:35

リコーが、現在開催中の「THETA VR映像コンテスト」において、本コンテスト参加のために、東京・大阪であわせて100台の「RICOH THETA S」を無料で貸し出すサービスを開始。受付期間は2016年9月28日(水)から2016年10月21日(金)、貸出期間は7泊8日。

以下、各企業から発表文の内容をそのまま掲載しています>

ワンショットで360°鮮やかな写真や動画を記録し、市販のVRビューアーを使って、手軽にVR体感をしていただける全天球360°カメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」(株式会社リコー)。現在、RICOH THETAの楽しみ方のひとつとして“あなたが撮ったVR(バーチャルリアリティ)”をテーマとし、「THETA VR映像コンテスト」を開催中です。

このたび、RICOH THETAをお持ちでない方にもVR映像創りを体験していただき、より多くの方に本コンテストにご参加いただくために、東京・大阪であわせて100台の「RICOH THETA S」を無料でお貸し出しするサービスを実施する運びとなりました。受付期間は2016年9月28日(水)から2016年10月21日(金)、貸出期間は7泊8日です。

この機会にTHETAの360°撮影にトライして、フレッシュな感性で「THETA VR映像コンテスト」に参加してみませんか。たくさんのご応募を心よりお待ちしています。

※「THETA VR映像コンテスト」の詳細は、特設サイト https://theta360.com/ja/lp/vrcontest を参照ください。

ricoh-theta-s

「RICOH THETA S」100台無料貸出 概要

受付期間 2016年9月28日(水)~10月21日(金)
貸出機材 RICOH THETA S
貸出期間 7泊8日
※定休日をまたぐ場合は翌営業日までのご返却となります。
貸出条件 「THETA VR映像コンテスト」にご応募いただくことが条件となります。
※貸出の際には、身分証(運転免許証または保険証など)が必要です。
貸出料金 無料(限定100台)
※ご希望者多数の場合はお貸出できないことがあります。
※ご予約は受け付けておりません。
貸出サービス実施場所 ◆リコーイメージングスクエア新宿
営業時間:10:30~18:30 (火曜定休)
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/

◆リコーイメージングスクエア銀座
営業時間:11:00~19:00 (火曜定休)
東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8.9階(受付9階)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareginza/

◆リコーイメージングスクエア大阪
営業時間:9:00~17:00 (土日祝定休)
大阪市中央区南船場1-17-9 パールビル2階
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareosaka/

詳細サイト https://theta360.com/ja/lp/vrcontest/#lending

貸出機材「RICOH THETA S」のご紹介

一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全ての空間を撮影することができる360°カメラです。撮影者の意図や予測を超えた光景や斬新な画像を高精細に記録でき、フルHD(記録時)で最長25分間の360°動画撮影も可能です。撮影した画像はスマートフォンやタブレットに転送して、指先で画像のサイズや構図を変えて楽しめるほか、市販のVRビューアーを使って、手軽なVR映像を体感していただけます。

さらに、SNSに投稿して共有できるほか、YouTubeやFacebookに投稿して、閲覧者が360°写真や動画を動かしながら視聴することも可能です。

koide yutaro


これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

最新ニュースを読む