VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

リンネ、VR動画付きの物件情報を無料で掲載する中古マンション売却サービスを開始

VR

VR動画例

Googleストリートビューのようにクリックで室内を歩くことができる

リンネ株式会社(本社:東京都千代田区、共同代表:加藤誉幸、由利哲平)は、12月4日、中古マンション物件情報サイト「リンネ」にて、VR動画で物件を紹介する「マンション売却サービス」を開始した。

サービス開始の社会的な背景

写真で伝えられる物件情報には限界がある。

リンネ社では、VR動画を使って、スマホのタップで気軽に内覧できることは、多くの人に喜んでもらえるサービスとなると考え、本サービスを開始するに至ったということだ。

当サービスの特徴

室内の3Dバーチャル内覧 例

上からリアルな室内間取りが確認できる

1.室内の3Dバーチャル内覧

マンション売却検討中の利用者に、3D動画つきの物件情報を「リンネ」に無料で掲載する。

2.売却時の仲介手数料は定額50万円

通常他の不動産業者の場合、物件価格×3%+6万円の 仲介手数料がかかる。

リンネ社の売却サービスの場合は定額50万円となっている。

■サービスURL

https://rynne.co.jp/sellers/welcome

■対象となるマンション

東京23区の中古マンション。

今後について

エリア順次拡大予定とのこと。(23区→神奈川県→関東圏→全国)

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

ゴーグルなしで室内の3Dバーチャル内覧ができる中古マンション情報サイト開始 | VR Inside

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む