ARで、キャラやモンスターを集めよう!『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式アプリ配信開始 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARで、キャラやモンスターを集めよう!『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式アプリ配信開始

2016/12/29 11:30

ARカメラで、日本中に出現するキャラクターやモンスターを集める事が可能な、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の公式アプリが配信された。

ARカメラで、日本中に出現するキャラクターやモンスターを集める事が可能な、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の公式アプリが配信された。

main

劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール- 公式アプリAR機能概要

特定のマーカー(画像)や、 場所で「ARチェック」することでキャラクターやモンスターが出現する。 そのまま撮影すれば、 そのキャラクターやモンスターのカメラフレームが手に入るようになっている。 場所をチェックするためには、GPS機能を有効にする必要がある。

◯マーカースキャン
特定の画像(マーカー)をスキャンするときに選択します。 正しいマーカーがスキャンできれば、 キャラクターやモンスターが出現する。
※不定期で公開されます。
※決まった場所でのみ有効になるマーカーもあります。

◯スポットチェック
GPSを使って特定の場所をチェックするときに選択します。 スポットは全国1000箇所以上設定されいる。
※GPSを有効にする必要があります。
※歩きながらや、 自転車、 車などを運転しながらの操作は絶対避けてください。

◯スポットリスト
マーカー情報や、 一部のスポット情報を確認できます。

◯たくさん集めて、報酬に応募しよう!
ARで手に入れたキャラクターやモンスターの数に応じて、 豪華な報酬に応募できます。

sub4

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』作品情報

公開日:2017年2月18日(土) 全国ロードショー

ストーリー
2022年、 天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。 その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。 それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、 一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。 ≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、 AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。 ≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。 そのキラーコンテンツは、 ≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。 アスナたちもプレイするそのゲーム に、 キリトも参戦しようとするが……。

スタッフ
原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/キャラクターデザイン原案:abec/監督:伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/モンスターデザイン:柳 隆太/プロップデザイン:西口智也/UIデザイン:ワツジサトシ/美術監督:長島孝幸/美術監修:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲/色彩設計:橋本 賢/コンセプトアート:堀 壮太郎/撮影監督:脇 顯太朗/CG監督:雲藤隆太/編集:西山 茂/音響監督:岩浪美和/音楽:梶浦由記/制作:A-1 Pictures/配給:アニプレックス/製作:SAO MOVIE Project

キャスト
キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一
ユナ:神田沙也加/エイジ:井上芳雄/重村:鹿賀丈史

主題歌
LiSA『Catch the Moment』

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式サイト  http://sao-movie.net/
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式Twitter  https://twitter.com/sao_anime

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

 

参照元:ニュースリリース

 

     

     

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら